オタク婚活パーティー「アイムシングル」の体験レポ<男女20代・30代>

※画像はアイムシングル公式サイトより引用。

 

こんにちは、ヲタ麻呂です。

今日はオタク婚活パーティーのパイオニアと言えるアイムシングルに参加したことのある男女に、レポ体験談を聞くことが出来たので、この記事でご紹介します。

オタク系の婚活パーティーに参加したい、オタク婚活をしたい方の参考になれば幸いです。

 

※関連

【男性向け】オタク婚活パーティー初心者のよくある質問&おすすめ

【女性向け】オタク婚活パーティー初心者のよくある質問&おすすめ



オタク限定の婚活パーティーはこちら

※ちなみに:現在はパーティーパーティーの方が規模が数倍大きい

オタク婚活パーティーの代名詞、そしてパイオニアのアイムシングルですが、オタク系婚活イベントの規模は現在は完全にPARTY☆PARTYに負けています。

例えばこの記事を書いているのは12月末ですが、

  • アイムシングルで関東で予定しているオタク系婚活イベントが21件に対し、パーティーパーティーは157件
  • 関西ではアイムシングルは3件なのに対し、パーティーパーティーでは30件

と、(もちろん時期によって変わりますが)PARTY☆PARTYの方が明らかにオタク婚活パーティーの規模が大きいのは間違いないと思います。

 

この記事ではアイムシングルのレビュー記事を紹介しますが、個人的にはパーティーパーティーをお勧めします。

⇒PARTY☆PARTYのオタク婚活パーティー一覧はこちら

 

 

 

※関連

パーティーパーティーのオタク婚活に参加した感想レポ<男女スペック>

 



スポンサードリンク

オタク婚活パーティー「アイムシングル」の体験談

今回、アイムシングルのレポをしてくれるのは、以下の方々です(年齢は参加した当時)。

Aさん
Aさん
30歳男性
職業・年収:テレビ関係会社員、400万円
身長・容姿の自己評価:身長180cm。一般的な体型で一重、顔は塩顔なのでイケメンというわけではないですが、身長があるのでまあまあモテます。
Bさん
Bさん
28歳女性
職業・年収:クリエイター、年収200万円
容姿の自己評価:普通、痩せ型、身だしなみを気にしている。自分に自信はありませんが、会場にいた他の方よりはマシだなと思ってしまいました。
Cさん
Cさん
39歳女性
職業:会社員 年収300万円
ネイルもしており服装や見た目には気を使っている。ぽっちゃり体系ではあるが、街でナンパされたこともあるので中の上だと思っています。
Dさん
Dさん
28歳女性
職業:アルバイト、年収200万円
オタク趣味:ゲーム、漫画、アニメ

参加した婚活パーティーの地域

Aさん
Aさん
東京都
Bさん
Bさん
東京都
Cさん
Cさん
九州(福岡県)

アイムシングルの会場

Aさん
Aさん
会議室の一室で、一般的な教室サイズで池袋東口から歩いて10分程度。ビルの3階にあって普段はレンタル会議室で使われています。
Bさん
Bさん
池袋のサンシャインシティ近くのビル 小会議室のようなレンタルスペース(?)本当にここで良いのか?と少し怪しんでしまう脇道でした
Cさん
Cさん
繁華街の中にある少し古いビルの中にある貸会議室が会場で、ホワイトボードと長机・パイプ椅子だった。特に装飾がされているわけでもなく、普通のセミナー会場だった。
Dさん
Dさん
椅子と机。半個室もあればオープンもあり。汚い会場はなかったです。照明が暗めな時もありました。着席型。

ドリンク・料理について

Aさん
Aさん
ドリンクはフリーで、料理というよりはおやつが置いてあるようなところだった。
Bさん
Bさん
3種類くらいのドリンクポット。食事等は無し
Cさん
Cさん
ドリンクは2リットルのペットボトルが数本置いてあり、紙コップで各自が自由に取りにいった。料理は紙皿に乗っていて、内容までは覚えてないけど質素だったことは覚えている。
Dさん
Dさん
バイキングがあることも。飲み物はだいたいある

あなたのオタク趣味の内容

Aさん
Aさん
漫画が主な趣味
Bさん
Bさん
アニメ、マンガ
Cさん
Cさん
アニメオタク

アイムシングルに参加しようと思った理由

Aさん
Aさん
友人が参加し、紹介キャンペーンで安くなっていたことと、会場の池袋が仕事場の近くでもあったので行きやすい場所だった。また、オタクの婚活イベントという事で池袋か秋葉原で行われている場所で参加したかった。本当のオタクがいそうだったから。
Bさん
Bさん
自分の身長が高めだったので、男性側に高身長の条件があったのが1番の理由でした。また自分の趣味を理解し、否定しない男性は自分自身もそういった趣味を持ってる人なんじゃないかと思い、参加しました。女性の参加料が安かったのも理由の一つです。
Cさん
Cさん
普段からアニメを見たり、アニメや声優のイベントによく行っていた。非オタの男性だったら、アニメを見るのはまだしも、イベントにも行っているとなると引かれるかと思っていた。でも、同じアニメオタクなら理解してくれると思ったことと、同じアニメを好きになって一緒にイベントに行くことが夢だったから。
Dさん
Dさん
同じような趣味の恋人が見つけやすいかと思ったので参加しました。また、奥手な方が好みなので、オタクには奥手が多いのではないかと思い参加しました。同じ趣味の恋人がいれば一緒に同じゲームを遊べたりすると思い参加しました。

男女それぞれの参加料金・費用

Aさん
Aさん
男性5000円
女性2000円
Bさん
Bさん
男性3,000円くらい
女性無料
Cさん
Cさん
早割り特典があって500円ぐらいだった気がする。多くても1000円はこえていない。※男性は不明

何人で参加したか

Aさん
Aさん
1人参加
Bさん
Bさん
1人
Cさん
Cさん
1人
Dさん
Dさん
1人

当日のあなたの服装

Aさん
Aさん
ジャケットに白いTシャツ。チノパン
Bさん
Bさん
ブラウス、カーディガン、膝丈のスカート
Cさん
Cさん
スカートをはいて女性らしい服装で行った。
Dさん
Dさん
カジュアルフェミニン

当日の婚活パーティーの参加人数と男女比

Aさん
Aさん
男性20人
女性19人
Bさん
Bさん
15対14くらい
女性の方が1人少なかったのを覚えています
Cさん
Cさん
参加人数は合計で20名ぐらいで、男女比5:5ぐらい。

参加したアイムシングルの一日の流れ

Aさん
Aさん
男女が輪になって内側に女性、外側に男性が座り3分のフリートークを全員行います。その後、好印象の3人を選出してスタッフに渡します。
男性が女性に追加トークを3回行えますが、もしその時点で好印象をお互いがしていたら強制的に1対1で追加トークが可能。そして最終マッチングでカップルになったら2人で会場を出ます。
Bさん
Bさん
会場に着いたらまずプロフィールカードの記入。子供の頃に流行ったプロフィール帳のようなものでした。2人が向かい合わせになる席で、男性が移動する形式でした。
パーティーが始まると、5分ごとに男性が時計回りに移動していき、全員とお話しします。このとき、女性の方が少ないので男性は1回休み状態の人が1人。お話が終わると30秒ほど、メモを整理する時間があり、記入後に移動します。
1周すると、カードに気になっているお相手の番号を3人分書いて回収しますりその後、フリータイム×2になり、男性が気になった女性のところに行ってお話しします。それが終わったら最後に3人、もう一度気になっているお相手を書いてカップリング発表を待ちます。
Cさん
Cさん
受付の時に個人シートを渡されて、好きなアニメ等を待ち時間に記入。その後、1対1の会話が5分ぐらいあって、5分経過したら次の人と交代という感じで全員と話した。その後、気になる人の番号を紙に書いたものを回収・配布されフリータイム。その後、最終的なマッチング希望の紙を書いて、マッチング結果の発表。
Dさん
Dさん
まず最初に席についてプロフィール記入。席は選べる場合と番号で指定されている場合があります。次に回転寿司。次々と参加男性と話していきます。移動は男性が行います。最後にフリータイム。2,3回やります。ない場合も。

 参加していた男性の年齢層、職業、年収、容姿(イケメン・ブサメンなど)、清潔度、服装、オタク趣味の内容、真剣度、ほか気になったこと等

Aさん
Aさん
男性は話した感じ30代の人が多く職業は同じような会社員が多かったです(年収400万程度)。上下のレベル差がありイケメンな人と、明らかに年齢が上だったりトレーナーで参加するなど、見た目からあまりうまくいかなそうな人と真逆の印象だった。
オタクの趣味としてはアニメとゲーム系が多い印象でした。会場にある雑誌が漫画雑誌やゲーム雑誌でしたが、読んでいる男性もいて(その時点で無しだとおもいましたが)オタク率はかなり高かったと思います。
真剣であったと思いますが、最初のトークで心が折れる人がかなりいて、指定トークで誰にも行かないなどヤル気が無い人もいました。それでも最初に上手くいけば何とかカップルになれるので真剣な人もいましたし普通に婚活にきている人もいました。
Bさん
Bさん
22歳〜40代。職業は収入の安定した方が多くいました。先生や消防士さんなどが印象的です。若い方ほど清潔感や身だしなみに気を遣っている印象があり、年齢が上がるほどなぜか自分に自信のある勘違いっぽい方が……。
服装はジャケットをカジュアルに着ている方、きれいめな格好の方が多かったです。年齢が高い方はブランドを見せつけてきたりしてあまり感じがよくありませんでした。趣味に関してはアニメ以外に声優オタクやアイドルオタクもいました。
真剣度は人によりますが、地方出身だから友達が欲しいという方が三分の一程度、真剣に恋人が欲しいという方は20代、30代に多かったと思います。40代の方の真剣度はわかりませんでしたが、とにかく自慢話や自分の話ばかりで、一方的な印象でした。
Cさん
Cさん
参加したイベントが30代中心のものだったので、年齢層は30代が7割は占めていたと思う。残りの3割は40代。年収はピンキリで、200万代~600万まで様々。SE等のIT系の仕事の人が多かった。年齢的なせいもあるが、ほぼ全員が黒髪で服装も黒っぽい人が多かった。
参加者の全員がアニメオタクで、一部ゲームオタクも兼用しているような人が多い。萌えアニメやラノベ系のアニメのファンばかりで、私が好きなアニメと系統が違うのであまり話が合わなかった。会話も個人シートに書かれている内容を確認しあうみたいな感じで、例えば私が好きなアニメに対しての感想とかも特になかった。そのため、制限時間の間、顔を見て会話をするというよりもシートをずっと見ていることが多く、私の方から話しかけてなんとか会話を成立させていた。
Dさん
Dさん
容姿レベルは低い方が7割程度。普通が3割程度。年収はピンからキリまでいたような気がします。全体的に低身長な方が多い印象でしたが、高身長限定パーティとかもありました。
オタク趣味の内容は多種多様で、一口にゲーム、漫画、アニメといっても好きな作品やジャンルが被ることはそんなにない印象でした。好きな作品をプロフィールに書くのですが、そこから話を拾ってくれる方は好印象でした。
オタクといっても電車オタクや歴史オタクの方もいるので、そういう方とは話が合いませんでした。気になったことは、年収証明や学歴証明などを一切していないので、嘘を書いてもバレないところが嫌でした。真剣度は人によりますが、多くの人は本気で恋人が見つからないようでした。

参加していた女性の年齢層、職業、年収、容姿(かわいい・美人など)、清潔度、服装、オタク趣味の内容、真剣度、ほか気になったこと等

Aさん
Aさん
年齢は20代後半が多かったです。見た目は男性に比べてかなりよく、普通に働いている人が多かったです。いわゆるオタク業界で働いている人は少なく年収は300万程度の人が多かったですが、家事手伝いもいました。
容姿としてはかなり良かったのですが少し「あー」と思う部分もありました。話慣れていないというかトークを男性がもっていかないと厳しいと思います。
漫画やアニメ系のオタクが多かったですがゲーム(特にソシャゲ)が若い人には多かったと思います。5人に1人程度がお嬢様だったのではと思わせる言動がありました(女子大卒やフリフリの服など)。一番の共通点は上手くいく人には人が殺到するので男性よりも余る確率がかなりあると思います。
Bさん
Bさん
女性とはお話が出来ていないので、詳しいことは分かりませんが印象としては20代が多く、職業はわかりません。容姿は、半分以上の人が化粧っけの無い垢抜けない感じでした。服装も季節感の無いオタクファッション。サイズの合ってないやぼったい服や、あまりファッションをわかっていないんだなという印象。一緒には歩きたく無い……。
真剣度も低いように感じました。休憩中は男性と女性、それぞれわかれるのですが、女の子同士で連絡先の交換をしたり、話が盛り上がっていたりして、オタクショップの通路のような空気が耐え難かったな、と思います。女性は参加費がかからないので、暇つぶしや興味本位で来たという人が多かったんじゃないかと思います。
Cさん
Cさん
女性は服装に気合が入った人が数名いた印象。例えば白のカーディガンとかフリフリのスカートとか。パーマだったり髪を染めたりしている人は少なく、あか抜けない印象の女性が多かったように思う。
女性は20代後半から30代までの年齢層で、男性に比べると真剣に参加しているように感じた。積極的に声をかけたりというのもあるけど、言葉では表現しづらいが、「本気だな」と感じる空気を持つ人が多かった。
男性は萌えアニメやラノベ系アニメのファンが多かったが、その話にちゃんとついていける女性もいた。男性に比べて女性の方が積極的に会話をしてリードをしていた。なかには、良い人がいないと早々に諦めた女性同士で仲良くなっている人もいた。
Dさん
Dさん
女性は男性に比べて圧倒的に清潔感があり、レベルが高いなと思いました。職業などはゆっくりお話しすることもないので知りませんが、コスプレをする方もいるようでした。
真剣度はわかりませんが、無料で参加できるので軽い気持ちで来ている方もいたと思います。でも、オープン会場の時に仲良くなった方は真剣に結婚相手を探していました。
気になったことは、男性のレベルが低いのか女性の求めるレベルが低いのかは分かりませんが、とりあえずでカップルになっても本当のカップルになる方、ましてや結婚までいく方はあまりいないと聞きました。
オタク趣味の内容ではBL好きの女子と許容できる男性的なパーティもあったような記憶があります。年齢は30代の方もいたような

カップリング率はどれくらいだったか

Aさん
Aさん
大体30%程度
Bさん
Bさん
3組ほど 人気が偏ってしまうイメージがありました。
Cさん
Cさん
3組ぐらいカップルがあったと思う。

あなた自身は、どのような異性を狙いましたか?

Aさん
Aさん
まずは見た目がきちんとしているかを見ていました。次に年齢が離れすぎていないか。喋ると大体、大丈夫かどうかがよくわかります。3回参加して(1年に1回程度)3回マッチングして1人とはそのあと半年程度付き合いました。
Bさん
Bさん
ジャニーズの塩顔っぽい方。気になる人に選んでもらったら、フリータイムに2回ともお話ししてくれたりして嬉しかったのと、お話も上手で楽しかったので選びました。無事、カップリングして近くのカフェで更にお話をさせて頂きました!
Cさん
Cさん
比較的、アニメの趣味が合う人で、かつ友人や親に紹介しても問題なさそうな見た目・コミュニケーション力の人を狙った。いずれも該当する人がいなかったので、カップリングはしなかった(カップリングの紙は白紙で出した)。
Dさん
Dさん
おとなしそうな高身長男性が好みなので狙いました。カップリングして交際にいたったこともあります。

婚活パーティー参加者に人気だった作品

Aさん
Aさん
アイマスや少年ジャンプ系
Bさん
Bさん
アイドルグループ、声優さんなど
当時はやってた進撃の巨人を見てます!って人も多かったです
Cさん
Cさん
男性はFateが何人もいた。女性はうたプリとかアイドリッシュセブンとか。
Dさん
Dさん
夏目友人帳やジャンプ系

アイムシングルにサクラはいそうだったか

Aさん
Aさん
いないと思います。
Bさん
Bさん
いない
Cさん
Cさん
サクラはいなかったと思う
Dさん
Dさん
サクラだと言う方とお話しした。(運営に頼まれて来た)

アイムシングルにヤリモクっぽい人は参加していたか

Aさん
Aさん
それっぽい人はいませんでした。
Bさん
Bさん
いない
Cさん
Cさん
いなかったように感じる
Dさん
Dさん
ノリが軽く軽薄そうな人はいた

結論。アイムシングルは、オタクにおすすめですか?

Aさん
Aさん
おススメしますが、トークを出来ない人は難しいと思います。1対1のトークを強制的に全員分を行うのはかなりカロリーを使います。
そしてそのあと、お目当ての娘に積極的でない男性はまずカップリングしません。女性の場合は男性よりも指名されなくてはいけないのでかなり明暗がはっきりします。
選ばれないのは結構きついと後でカップリングした人が語っていました。人としゃべる事が苦ではなく積極的に前に行ける人でないと難しい(人気率もでますし)と思います。
Bさん
Bさん
恋人を探すというよりも、趣味の合う異性の友達になってしまうのではないでしょうか?ただ、普通の婚活をする前の場慣れや、婚活の雰囲気を掴むのには良いかもしれません。
オタク婚活ということで、異性もオタクなので会話はなんとか続きますし、何を話そうかなと言うことも無いのではないでしょうか?ただ、服装等はネットで良いので調べて、引かれないものを着てきて欲しいと思います。あと、化粧も調べて最低限のことをして欲しい。
Cさん
Cさん
なんでもいいからオタク趣味に理解がある人と出会いたいという人にはおススメします。ただ、参加している人達は、コアなオタクという感じの人が多かったので、ある程度幅広く知識がある人でないとカップリングどころか、話を盛り上げるのも難しいのではと思った。
女性は特に、同じアニメを好きな人を見つけるのはほぼ不可能な気がする。そのため、ライトなオタクや同じアニメが好きな人を見つけたいという人にはあまりおススメはしない。

 


以上、オタク婚活アイムシングルの体験談でした!

 

※関連

パーティーパーティーのオタク婚活に参加した感想レポ<男女スペック>

【男性向け】オタク婚活パーティー初心者のよくある質問&おすすめ

【女性向け】オタク婚活パーティー初心者のよくある質問&おすすめ



<スポンサードリンク>