オタクと出会えるイベント・バー・居酒屋・コミュニティは?【経験談】

こんにちは、ヲタ麻呂です。

今日はオタクで出会いが欲しい男女向けに、オタクの異性と出会えるイベント、居酒屋やバー、コミュニティなどを皆さんの実体験と共にご紹介します。

 

最近のオタクは見ただけではわからない人も増えてきているので、なかなか外で「この人はオタクだ!」と思って話しかけるのも難しいですもんね…。

ぜひ、この記事で紹介するような、同士と出会えるイベントやアニメバーに足を運んでみてください。



オタク限定の婚活パーティーはこちら

※一応、オタク用の恋活・婚活についても紹介

この記事のメインは”オタクと割と自然に出会える場所の紹介”ですが、出会いが前提の場ではないので

  • 自分からグイグイ行かないといけない
  • 出会える人数にも限りがある
  • 相手がフリーかわからない
  • 付き合ったり結婚するまでに時間がかかる
  • 変に絡むと出会い厨としてブラックリストに入れられる可能性もある

と言うデメリットもあります。

 

もし手っ取り早くオタクの彼氏・彼女が欲しい、もしくは結婚したい場合は、最近は”オタクの男女としか出会えないオタク専用の恋活・婚活”があるので、そちらに参加したほうが効率が良いです。

 

例えば、街コンALICEのアニメコン

⇒開催予定のアニメコン一覧はこちら

 

 

 

※関連

街コンALICEのアニメコンに行ってきた感想レポ<男女の評判>

オタク街コン初心者の男性へ!よくある質問とおすすめオタコン【体験談】

オタク街コンが初めての女性向け!よくある質問とおすすめ【体験談】

 

 

 

PARTY☆PARTYのオタク限定の婚活パーティー

⇒開催予定のオタク限定パーティー一覧はこちら

 

 

 

 

※関連

パーティーパーティーのオタク婚活に参加した感想レポ<男女スペック>

【男性向け】オタク婚活パーティー初心者のよくある質問&おすすめ

【女性向け】オタク婚活パーティー初心者のよくある質問&おすすめ

 

 

 

とらのあなのオタク専用結婚祖「とら婚」

⇒オタク専用の結婚相談所詳細はこちら

 

 

 

※関連

オタクに普通の結婚相談所はオススメしない理由【お見合いで悲劇】

 

などもあります。

またマッチングアプリ<ペアーズ>では24万人以上のオタクが登録していますし、

 

各作品や声優ごとのコミュニティもあるので、例えば好きな作品について語り合いたい等のオタクであれば、ここが一番出会いやすいです。

 

ペアーズ:https://pairs.lv/

 

 

 

 

※関連

結局オタクの男女が一番多いマッチングアプリはどこか+よくある質問

オタク男性のペアーズ体験談レポ【出会った女性や自己紹介文など】

オタク女子4人のペアーズ体験談レポ【出会った男の特徴など】

 

 

…というわけでオタクの彼氏や彼女が欲しい、出来るだけ早く結婚したいのであれば、自分の足で出会いを探すよりも明らかに出会える人数が違うので、オタク限定の恋活・婚活がお勧めです。



スポンサードリンク

アニメ好き・オタクとの出会いがあるイベント

それでは、本編に戻りますね!

ここでは、イベントがきっかけでオタクの異性と知り合った方の体験談と共に、アニメ好きやオタクと出会えるイベントを紹介します。

コスプレイベント

20代女性
20代女性
北海道在住、女です。友人と苫小牧のコスプレイベントに行った際にコスプレをして行きましたが、アットホームな雰囲気で声を掛けられたり掛けたりがとても頻繁におこなわれていました。コ〇ナの影響で中止にならなければ、毎年やっています。
知り合える、という意味ではTwitterの連絡先がわかる名刺の様なものを交換する風習がコスプレのイベントにはあるので、連絡先も違和感なく色んな人と交換できます。連絡先を聞いて変な雰囲気になる事も無いので、仲は深めやすいかと思います。
コスプレイベントなので大体の方がオタクですがたまにオタクでは無い人もいるのでそこが注意点です。苫小牧に限らずコスプレイベントはコスプレしている人であれば好きなアニメも分かりやすいので話も掛けやすいのではないでしょうか。
地元の産業会館などで行われている、おでかけライブというコスプレや二次創作物を販売するイベントがあります。そちらではコスプレを通じて知らないグループとの出会いもあったり、二次創作物を販売しながらコミュニケーションをはかることができ、男女が出会える場の1つでもあります。どちらもやはり共通の趣味があるので、話題には困りませんね。

アニメ関係のイベント

20代女性
20代女性
そもそものアニメのイベント(声優さんなどは出演している者)に参加したことがきっかけ絵で仲良くなったことはあります。まったく知らない人だったんですが、グッズの物販などに並んでいる際かなり長時間待っていることが多いので、そこで枝う人は多いのではないでしょうか。同じ作品が好きな人同士で集まっているので、話のとっかかりはありますし、私自身もそこで仲良くなった人と付き合ったこともあります!
私が行ったのはアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」のイベントだったのですが、男性向けの作品やイベントに来ている女の子は少ないので、そこで知り合うことが出来れば仲良くなれると思います。現場で出荒れれば既に顔も知っているわけなので、安心感はあると思います。
TOYAKOマンガ・アニメフェスタは毎年初夏に開催される大規模イベントです。2日間、洞爺湖の温泉街を自由にコスプレ姿で撮影したり、飲食店や商業施設を利用できます。
温泉街全体がお祭りのように賑わい、一般の観光客からも撮影依頼されることがあり、自然がいっぱいな屋外での開放感あふれる楽しいイベントです。温泉街に宿泊して2日間みっちり楽しむのも良し、1日のみの参加でも展示物やショーも豊富で見るだけでも楽しめます。
私はコスプレ参加した際にアニメ好きの男性グループに話しかけられ、その中の一人と意気投合して仲良くなり連絡先を交換しました。イベント中、温泉街や湖周辺を歩き回って撮影してもらったり、一緒にご飯を食べて好きなアニメを語り合ったり楽しい時間を過ごしました。
その後も他のイベントに一緒に行ったり、オタクショップ巡りをしたり、ご飯を食べに行ったりしています。

声優のライブ会場

20代男性
20代男性
ラブライブ!のライブ会場にて知り合いました。当方20代男性で、会場物販のグッズ交換募集をTwitter上で行っていたのですが、交換希望のお相手との待ち合わせ場所に行ってみると女性の方でした。その場では取引と好きなキャラや当日のライブへの期待を軽く話すだけでしたが、取引の際に相互フォローとなっており、お互い取引用のアカウントでもなかったためその後もSNS上でのやり取りが続き、同じライブに参加する際にあいさつを交わす程度の知り合いになりました。
あくまで体感ですが当時の現場の男女比は6:4か7:3ぐらいだったように思うので、性別が偏りすぎていないジャンルで、SNSかリアルのどちらかで他人と関わりを持とうとすれば知り合えるよう感じました。

クラブイベント

30代女性
30代女性
オタク限定のクラブイベントです。みんなお酒も入っているし、基本的に週末に開催されることが多いので、朝までお酒を飲みながらオタク系音楽で盛り上がって仲良くなれることが多い!
私個人は多い時で1ヶ月に3回ほど行ってましたが、異性同性問わず友人が増えました。普段は会社勤めをしてる人やアパレルで働いてる人、エンジニアなど様々ですが、普段オタクということを隠している方も多いので思いっきりハメを外せる場所として来てる人がたくさんいます。同じアニメの話で盛り上がったりオタ芸を一緒に打ったり、コスプレしてる人もいるので、ちょっとしたアニメ好きでも刺激的で楽しい時間が過ごせると思います。
初対面でもオタク系の会話で話しかければ嫌な顔はされませんし、ずっと大音量で音楽が鳴っているので必然的に話す人との距離が近くなります。気軽に連絡先を交換したりも出来ますが女性は気のない異性に狙われる可能性もあるので注意は必要です!
私の周りにはクラブイベントで知り合って付き合った人や結婚までした人もいました。周りが自分と同じオタクで話が通じるので仲良くなる敷居がそこまで高くないところがオススメです。ただ、女性は特 男性の下心に敏感なので、異性を求めて行くというよりも純粋に同じオタク仲間が欲しい!と思って行く方が結果的に異性と仲良くなれる確率は上がると思います。
7〜8年前に川崎にあるアニソンDJが聴ける「月あかり夢てらす」というクラブに友人と通っていました。クラブなのにアニソンということで隠れオタクだった当時、異性とオタクの話がしたくて行ってみました。
雑居ビルの中にある、100人も収容できるかなぁと言った感じのサイズの小さな箱でした。フロアは長方形でバーカウンターとDJブースが対面ですが離れていた為、お酒を飲みつつ隠れオタクの友人とバーカウンター前でお酒を飲んでいました。
オタク向けクラブということもあり、かかっている曲は全部アニソン(当たり前ですが)。ちらほらコスプレしている人もいました。ガッツリナンパという目的ではなかったのですが、声はかけたい、けどコスプレイヤーさんなので変に警戒されたくないと思って声をかけれないまま時間が経って行ってたのですが、箱のオーナーが気軽に声をかけてくれたおかげで、その周りにいた常連さん?を紹介してもらったおかげで楽しく過ごせました。オーナーめっちゃいい人でした。
クラブだけれども、オタク向けなのでナンパは禁止というハウスルール的なモノも聞いたのですが、何度か通っているうちに仲良くなった子に関してはナンパ認定されませんでした。今思えば、人と仲良くなるのにちゃんと段階踏めよってことだと思います。そんなルールがあるおかげでとてもイベント中は居心地が良く異性の友達もたくさんできたのでオススメです。

コミックマーケット

30代男性
30代男性
同人誌即売会への参加は数々の出会いがありました。例えば、同人誌を見て回る時、買うときなどは会話しやすいのではないでしょうか?作家さんも好きなアニメについての同人誌を描いていると思います。自分も好きなアニメであればきっと盛り上がる会話が出来るのではないかと思います。
またコスプレ会場も出会いの宝庫でした。私もコスプレをするので、会話はし易かったですが、そうでなくても写真をお願いして嫌な顔をするコスプレイヤーさんは居ないと思います。そこでも好きなアニメの会話、そのレイヤーさんのしているキャラについての話題で盛り上がれると思います。コスプレイヤーさんはグループの方もいますが、ソロで参加してる方もいるので、一人でいらっしゃる方は会話もしやすいのではないかと思います。
一度話をするキッカケがあれば、その後の即売会などでもまた出会えると思うので、先日は…とお礼をして仲良くなっていく足掛かりを作っていけばいいと思います。

 

※関連

アニメイトやコミケで話しかけて異性のオタクと出会えるのか?


///オタク専用の結婚相談所///

オタクと出会いがあるコミュニティ

”オタクと出会えるコミュニティ”となると学生の頃はサークルなどが主になりますが、社会人の場合は中々ありません。

ただ一つあるとすれば、オフ会が挙げられると思います(それ以外には、先ほどのペアーズのコミュニティも、一応コミュニティに入るかなと)

ゲーム実況のオフ会

30代女性
30代女性
Youtubeのゲーム実況者の方が開催していたオフ会に参加しました。内容は実況者さんのトーク、カラオケ、ゲーム大会などでした。参加者比率が男性9:女性1くらいで、私は女性だったので、必然的に周りが異性だらけでした。同じゲーム実況者さんを観ている者同士だったので、実況されているゲームでどれが好きかだとか、自分がプレイしているゲームの話など主にゲームの話題で話は自然と盛り上がりました。
参加されている方の経歴や居住地なども多種多様だったので、ゲームの話から始まりお互いの自己紹介をしたりするうちに、なんとなく「この人はこんな人なのか」とお互いに打ち解けていきました。1次会だけで終わらず、2次会3次会とほぼ一晩中オフ会は続きました。
そのオフ会は1回だけでなく継続して何回か行われているので、参加者同士がどんどん顔見知りになっていき、ゲーム実況者さん抜きのオフ会参加者だけでもゲーム大会や飲み会をするようになりました。元々、同じ実況者さんが好きだということと、みんな世代が近いということ、ゲーム好きという共通点があるので自然に仲良くなれた感じです。
出会い目的で参加していないのに、実際、お付き合いを始めたり結婚した方まで発生しています。「共通の好きなもの」があるイベントやコミュニティに参加するのが良いのではないでしょうか。

 

※関連

オタクがオフ会で恋愛・結婚する方法【探し方・服装・内容など初心者向け】

オタクとの出会いがある居酒屋・アニメバー

あなたのお住いの地域にも、田舎でない限りは1つはアニメバー等があるはずです。

ここでは一例を挙げますので、ぜひ地元名+アニメバーorオタクバーで検索してみてください。

アニソンバーマーメイド(大阪)

アニソンバーマーメイドと言うお店で異性の店員さんと特に仲良くなることができました。お店の特徴としましては、大阪のオタク街で賑わう心斎橋の一画に店舗がありまして、利用方法につきましては、昼の部と夜の部に分かれておりまして、オタク同士でアニソンカラオケで盛り上がる分には最高の店舗でありました。
予算としましては、2時間3000円程度で利用できまして、これは当時の金額であるのですが、今は料金体系が変わっているかもしれません。

アニソンカラオケバーZ(東京)

中野のアニソンバー、アニソンカラオケバーZ。さすが、サブカルの町・中野のアニソンバー、ステージがあるカラオケバーZで盛り上がれる。友人と3人でカラオケにいきました。3,000円前後だったと記憶しています。

ジョジョ風バーDIO(東京)

お店の特徴:ジョジョの奇妙な冒険をイメージしたお店。やや狭いため、最大でも10人くらいしか入れない。ジョジョに関連する名前のカクテルが飲める。店内にフィギュアがたくさん展示されている。店員さんがジョジョのコスプレをしている。入り口扉が棺桶の形をしている。店内の写真はSNSには載せないでほしいということ。
利用方法:10年ほど前に行きましたが、当時はネットで予約が必要でした。
予算:5,000円程度

月あかり夢てらす(神奈川県)

川崎にあるアニソンDJBar「月あかり夢てらす」に行ってました。お店は雑居ビルの中にあるBarで席数は20席ほどとカウンター。自身はカウンターをよく利用してました。
カウンターとは対面にあるDJブースでDJさんが絶え間なくアニソンをかけていて、1杯頼むとリクエスト用紙がもらえ、好きな曲をリクエストすることができます。チャージが300円?、ドリンクも1杯500円〜だったはずなので平均3〜4000円くらいで楽しんでいました。

ガンダムバー(全国各地)

私の地元ではZEONというガンダムバーがあります。そこでは名前の通り、ガンダム好きが集まるバーです。やはり自分の趣味である作品が名前についている分、集まる層も大概はガンダムオタクです。内装もガンダムフィギュアを飾ったりと、初めて来た男女でも気軽に話しやすい空間になっています。

アニメ特撮BAR G(ジー)(熊本県)

アニメ特撮BAR G(ジー)
店内はフィギュアや特撮ヒーローの変身アイテムなどのコレクションが所狭しと並んでいて、コレを眺めるだけでも肴になるレベル。全てオーナーのコレクションで、仲良くなったら遊ばせてくれます。
内装はイベントのステージにもなるワンフロアにテーブルが4脚ほど。壁にプロジェクターで大画面を映し出し、アニメのカラオケを大迫力で鑑賞できます。お客さんが少ないとリクエストしたアニメを大画面で堪能できます。
チャージ500円、ドリンクは500円〜、飲み放題2,500円

ニコバー(全国各地)

大画面でYouTube等の映像を見たり、時にはオフ会と称してお花見をやったりと店内外問わず楽しめるようになっています。店舗ごとにスタッフさんが毎月のイベント(肉の食べ放題やリキュールパーティー等多種多様)を企画運営しているので各地の店舗で違った楽しみ方ができるのが特徴です。
年中無休なので予約等はしなくても大丈夫です。お客さんが主体となってイベントを企画することもできますが、その際はスタッフさんに事前確認が必要です。また友達の誕生日会をしたりすることも可能で、大人数での利用が事前にわかっていれば、予約してから行くことをお勧めします。
大体3千円あれば2時間飲み放題(お通し付き)で一品何か食事ができます。大まかな予算としては3000〜5000円かと思います。

コナンカフェ(全国各地)

20代女性
20代女性
お店の特徴として名探偵コナンが大好きな方が集まるカフェです。コナンに出てくる食品関連が出てきたりグッズ販売もしています。
予約等はなく、予算も3000円以内と安くグッズも多く十分に楽しめるところです。お店によっては北海道から沖縄まで期間限定で毎年開催されています。映画が年に一度あるためそれに合わせてのプレゼンがあったり映画関連のグッズやポスター、食品などコンセプトがしっかりと決まっているお店です。

その他のアニメバー

20代女性
20代女性
私が実際にオタクの異性と仲良くなった場所は、都内某所のアニメバーでした。大学生の頃、友人の紹介でお店に行くようになったのがきっかけです。もともとお酒好きで普通のBARにはよく通っていたのですが、アニメバーは全く毛色が違います。
普通のBARでも他のお客さんと会話したりすることがありますが、年齢が違うと話が合わなかったりなど、さほど盛り上がりません。しかし、アニメバーは同じ趣味の人が集まるスペースなので、初めましてでも共通の話題で盛り上がることが出来ます。また、コミュニケーションに自信がない人でも、お酒が入るので少しは話しやすいと思います。
実際に、私の友人はアニメバーで知り合った人と付き合っていました。付き合うまでいかなくても、その人のオタク友達を紹介してもらったりすることもできると思います。「オタク友達を見つけに行く」という気持ちで、気軽に利用してみるのがいいと思います。
また、私が通っていたアニメバーはカラオケ付きだったのも魅力的でした。会話をしなくても、人気のアニメソングを一緒に歌うことで周りの人たちと簡単に打ち解けることができますし、知らない曲でも「これは何のアニメの曲ですか?」と質問することでスムーズに会話に持ち込むことができます。なので、もしアニメバーに行くならカラオケ付きをおすすめします。

オマケ:アニメバーやオタクバーで話しかけたり仲良くなるコツは?

それでは最後に、ちょっとしたおまけで”アニメバーやオタクバーで話しかけるコツ”も聞いたので、そちらもご紹介しておきますね。

アニソンやオタク話で盛り上がる

まずは、通い詰めて常連さんになることを意識しました。仲良くなったコツとしましては、とにかく、大好きなアニソンの話や大好きなオタクの話につきまして盛り上がることができるように全力でお話するようにしました。大好きなキャラについての話や、色々なカラオケで歌われるアニソンの話についていけるように、また店員さんに話しかける時に一緒に歌いませんか?と言う形で、誘うのも大事でありました。
カラオケでエキサイトしている時や、お客様の奢りでお酒を飲んで良いとしたときに、ほろ酔い気分の時に、ガンガン話しかけて仲良くなれることがわかりました。また、やはり大好きなアニソンメドレー等を一緒に楽しく歌えると上機嫌になると思います。

身に着けているオタグッズをきっかけにする

10年ほど前、関東に住んでいる友人に予約を取って貰い、念願のジョジョ風バーへ行きました。開店前、当日予約を取れた幸運な人達が店の前に10人ほど並んでいました。うろ覚えですが、20~30代の女性客の方が多かった気がします。
男性客もチラホラ。皆さん鞄や衣服にさりげなくジョジョ関連のグッズを付けていて、待っている間「そのグッズいいですね」「手作りですか?」とお喋りしました。開店すると、ジョジョキャラのコスプレをしたマスターが迎え入れてくれて、店内のフィギュアに大興奮しながら盛り上がりました。
カクテルの名前からマスターとジョジョ談話に花を咲かせていると、周りのお客さんも話に混じってくれました。異性の方ともその時に話して仲良くなりました。バーを出た後は、そのまま団体でゲームセンターへ行き、連絡先を交換しました。
20代女性
20代女性
カバンやスマホに好きなキャラのグッズをつけていたりするお客さんが多いので、「私もこのアニメ気になってるんですけど、どういうストーリーですか?」等の質問から声をかけてみるのが一番簡単かと思います。オタク問わず、自分の好きなものに興味のある人には自然と心を開いてくれる人は多いと思うので、話しかけてしまえば楽しいと思います。
そこで話が弾めば、「今このアニメ・ゲームにハマってるんですけど、見て(やって)ますか?」等、自分が話しやすい話題に持っていくのも一つの手です。実際に私自身も好きなキャラのキーホルダーをつけて行ったり、お酒のグラスにマスコットを立てかけたりして写真を撮ったりしていたら、同じキャラが好きな方に話しかけられて仲良くなってTwitterのアカウントをフォローしあったりしました。
その方とは結局ご縁はありませんでしたが、今でもたまにそのバーで一緒に食事したりしています。

歌っていたアニソンのアニメを話題にする

アニソン好きな方がグループで来店されている印象でしたが、何人かよく単独でこられている方もいました。そういった単独でこられている方のカラオケを何曲か聞いてから、その歌のアニメを会話の取っ掛かりにすると仲良くなれます。私の場合は、勇気を出してカラオケを歌いましたが、そのあと同じ系統の曲を入れて歌ってくれる方がいて、一緒に歌って盛り上がりました。
あとはマスターと仲良くなるのが一番手っ取り早いですが、生半可なオタク知識では逆に圧倒されてしまいますので
めちゃくちゃ好きでかなり詳しいジャンルで、「○○○の第○話のあのセリフが座右の銘なんですよー」くらいの話をするとアニメの名セリフ談義で結構盛り上がります。と言うか盛り上がりました。結構ガチオタクが多い印象なので、にわかファンだと逆に居心地が悪いかもしれません。

見ている商品を話題に話しかける

20代女性
20代女性
コナンが好きな方は男女関係なく多くいたためグッズを見ているときに声をかけたりかけられたりすることが多いです。グッズの時にはこのグッズこんなところが良いですよねなど声を掛けました。また、声をかけられたときにはどのグッズを買うんですか?などが多かったように感じます。グッズを見ているときが一番話がしやすいときのように感じました。
混んでいるときに一緒に座ることになったり、コナンが好きで話が合いまた別の日に一緒に改めていくなどが多いです。コナンが好きでコナンについて話をかけることで仲良くなれることが多いです。好きなキャラクターが被っていたりすることやコナンについて好きなところが一緒だった場合にはもっと仲良くなったと思います。

店員さんと仲良くなり、紹介してもらう

自身はカウンターで店員の女性の方や常連さんと話しながら一人、または店員or常連さんの知り合いを紹介されてお話ししてました。
店員の方は皆さんオタクで、偏りはそれぞれありますが、さらには全員女性なので変な感じ(ナンパっぽくとか)に捉えられないようにアニメの話題を楽しませていただいてると、店員さんのお友達が一人できたりするので、アニメの趣味が合いそうな方だったら店員さんから紹介してくれたりもしました。そこでTwitterやLINEを交換して、またお店で飲んでアニメトークに花を咲かせると言った感じの流れが多かったです。
自身は友達以上の関係を求めていなかったので分かりませんが、何度か飲んでいると仲良くなって付き合ったりしているカップルも見かけました。お酒も好きで、アニメも好きという同じ「好き」を共有できる人を見つけやすいところだと思います。

 

 


以上、アニメバーやオタクバー、イベント、コミュニティでオタクと出会う方法でした!

 

※関連

オタクの社会人って何処に出会いがあるの?大人のオタクに聞いてみた

ツイッターで出会い、オタ婚活する方法を経験者に聞いてみた



<スポンサードリンク>