歴女OKな彼氏と出会える・結婚できる婚活【アプリ・婚活パーティー】

こんにちは、ヲタ麻呂です。

今日は”歴女””刀女子”と呼ばれる女性の恋活・婚活について考えてみようと思います。

 

…とその前に、歴女や刀女子って、大きく分けて2パターンあると思います。

昔からただ歴史が好きだった女性と、戦国〇〇系や刀剣乱舞等のゲームから入った人ですね。

 

私の周りでは、昔ながらの歴史好きの女性などは「歴女と呼ばれたくない」なんて言う方もおりますが、この記事では便器上、歴女・刀女子として統一することにします。

(ちなみに腐女子向けの記事もあります↓)

【アンケ】腐女子って恋愛・結婚対象?理解ある出会いの見つけ方

 

 

で。

今回どうしてこの記事を作成しようかと思ったのかと言いますと、そもそも歴女(=歴史好き)って、旅行好きやスポーツ好きと同じくらいよくある趣味だと思うので、別に婚活する上で気にするような趣味ではないよなぁと思っていました。

 

ただ私が恋活・婚活で出会った歴女の女性って、結構ご自身の趣味を気にしている方が多いみたいなんですよね。

確かに歴史オタクって男性が多いイメージがありますし、そういう所なのかなぁと。

 

そこでまずはオタクでも何でもない一般男性に「彼女や結婚相手が歴女・刀女子ってアリですか?」「趣味として引いてしまうラインはありますか?」と聞いてみました。



オタク限定の婚活パーティーはこちら

歴女や刀女子は恋愛対象、結婚相手になる?

30代男性
30代男性
全く問題無い。むしろ歴史マニア、刀マニア。その道に詳しいわけだからこちらが教えてもらいたいくらいだ。お金を大量に使われると困るが、聖地や名所の巡礼程度であればそれほど1年に膨大な数行くとも思えないし、心配はしていない。ただし行く場合は可能な限り一人とか同じオタク仲間同士で行って欲しい。私は行くつもりはないので。
30代男性
30代男性
特に問題ないです。一緒に色々な観光地を巡りながら、自分には全く知識がないので色々と教えてもらえたら楽しそうかな?と思います。引いてしまうラインとしては寝ても覚めてもそのことばかり考えてる、毎週末どこかに絶対に行かないといけないレベルまで行動が制限されると引いてしまい、無理かなと思ってしまいます。
30代男性
30代男性
歴女や刀女子でも問題はありません。が、自分のことをちゃんと見てくれているのかなと、寂しく思うときはありそうです。引いてしまうラインとしては、家計面、パートナーとのコミュニケーションに深刻な影響が出る場合に加えて、あまりにも歴史上の人物、刀剣乱舞などのキャラクターに似せようとして、様々な面で強要されることが多いとしんどいかもしれません。
30代男性
30代男性
好きなことに没頭をしているという印象なので、素敵なことかなと思います。どんな情熱があるのかとか、専門的なことを教えてもらうことで、一緒に楽しめることや面白いと感じれることもあるのではないかと思います。結婚には関係ないと思いますが、一緒に楽しめるようであれば、好意的にとらえられるのではないかと思います。
20代男性
20代男性
問題がない。歴史に詳しい人はとても魅力的だと感じるし、一緒に歴史について学んでいけたらなぁと考える。そして、どこか旅行でも行って、歴史巡りをしたいと思う。このような趣味は子供にも伝えることができるので、とても結婚したいと考えるし、自分の子供にも積極的に歴史について教えていってほしいなぁとかんがえる。
20代男性
20代男性
彼女や妻がいわゆる「歴女」「刀女子」でも大丈夫です。否定しません。歴史や刀(戦国関係でしょうか)は日本や世界に共通のテーマであり、コミュニティーも広くなりそうで明るそうな印象を持ちます。歴史や刀について教えてほしいです。

 

 

 

という感じで、想像通り全く問題ない趣味ですね。

こういったアンケートを他のオタク趣味の場合でも実施していたのですが、相当ボロクソにけなされるオタク趣味も沢山あったんですけどね(笑)

ほんと、歴女はイメージ良いと思います。

 

私もアプリで出会った女性が歴女で、京都のお寺とかを回るデートをしたことがあるのですが、興味津々に見たり写真を撮っている姿はとても愛らしかったです。

世の男性のほとんどは歴女や刀女子の趣味はそこまで気にしないのではないでしょうか。



スポンサードリンク

歴女や刀女子が、婚活で趣味の合う男性を見つける方法

――という感じで歴女はごく普通に一般的な婚活・恋活をしていても相手は見つけられると思いますが、せっかくなので同じ歴史好きの異性と出会う方法について考えてみます。

まぁ男性に歴史好きは多いので、どこの結婚相談所に行っても大概は在籍していると思いますけどね。

 

ただ相談所はお金がかかりますし、入ってから歴男がいない場合もあるので、今回は他の方法を2つご紹介します。

1.歴女向けの婚活パーティー(関東・関西限定)

 

歴時好きの婚活パーティーは所謂”趣味コン”に分類されるのですが、大手の色々な婚活パーティー会社を調べても、やっぱり特に特筆することがないくらい普通の趣味だからか、特に”歴史好き特集”など無いところばかりでした。

そんな中でIBJが運営元のパーティーパーティーのみ、上の画像のような歴史系がコンセプトの婚活パ―ティーが随時開催されていました。

 

実際に歴史的建造物を一緒に回るツアー婚活のようなタイプと、従来のような、ただ会場に歴史好きが集まる婚活パーティーの2パターンあるようです。

いずれにせよ明日にでも歴史好きの男性と直接出会えるので、おすすめです。

 

⇒開催予定の歴史好き婚活パーティー一覧はこちら

 

 

2.マッチングアプリ<ペアーズ>の歴史系コミュニティから声を掛ける

 

ペアーズはマッチングアプリの中で会員数が最多&大手ですが、ここはコミュニティ機能が豊富で、歴史好きも非常に多いです。

上で紹介した大雑把な歴史コミュニティ以外にも、有名な武将から超マイナーな歴史上の人物まで、それぞれ一人ずつのコミュニティがあるので、特に好きな人物について語りたい場合でも相手を見つけられます。

 

ペアーズは特に個人情報を提出しなくても、また顔写真を掲載しなくても、相手のプロフィールを見られます。

歴史オタクの男性がどんな顔をしているのかとか、どんな仕事に就いているのかとか、見ているだけでも面白いですよ。

 

ここ以上に沢山の歴史オタクの男性と出会える場所は恐らくないと思うので、ぜひ使ってみてください。

ペアーズ:https://pairs.lv/



<スポンサードリンク>