オタクのくせに美人と結婚した人の馴れ初めを集めてみた

こんにちは、ヲタ麻呂です。

以前、「ブサメンでも彼女いる人、結婚いる人っていますよね」みたいな話をしました。

キモオタでも婚活して結婚できる人の条件って?キモオタに聞いてみた

 

ただしオタクの中には、女性の中でも特に美人・可愛い女性を彼女にしたり、結婚したりしている方もいますよね。

いったいどういう馴れ初めなのか、何がきっかけだったのか気になる方も多いと思います。

 

 

そこで今回、周りに”美人と恋愛・結婚したオタクがいた方”に、

  • そのオタクの男性の特徴
  • オタクの美人と恋愛・結婚できた馴れ初め

などを聞いてみました。

美人と結婚したい強欲なオタクの男性の参考になれば幸いです(笑)

 

※関連

向いてるオタク婚活診断&初めての人におすすめ・人気の婚活方法

女オタクと付き合いたい・彼女が欲しい人におすすめの恋活攻略

オタク婚活で男が求められている年収ってどれくらい?3つのデータで考える

オタクの恋愛が難しい、婚活がうまくいかない、結婚が無理な19の理由

恋愛を諦めるな!オタク男女がモテる方法を一般人様に聞いてみた

オタクの社会人って何処に出会いがあるの?大人のオタクに聞いてみた



オタク限定の婚活パーティーはこちら

美人と恋愛・結婚したオタクの特徴・馴れ初めって?

それでは、羨まけしからん出会い方を紹介します。

偶然というか奇跡

パソコンオタクの友人がいます。彼は理系大学の講師をしていて出会いもありませんでした。最新のガジェットやデジタル家電を集めるのが趣味で、年齢=彼女いない歴を絵に描いたような人でした。出会いは私が友人と2人で食事しているところに偶然彼がやってきて、久しぶりだったので同じテーブルで食事をする事になりました。彼は見た目に反して食事を取り分けるなど積極的にしてくれる気の利くタイプなので、私の友人もそんな彼に興味を持ったようです。友人がパソコンの調子が悪くなって困っていると話を聞き、オタク君の連絡先を教えて直接コンタクトを取る事にしてもらいました。
数ヶ月後、友人から連絡がありオタク君と付き合う事になったと言われました。パソコンやりスマホの便利な使い方を教えてもらったりするのに何度か会ってたのだそうです。彼女は彼に惹かれていたのですが脈がなさそうに見えていたので、恋愛は無理かな…。と諦めていたそうなのですが、別れ際にオタク君から「また色々な所に行きましょうね」と言われたのがきっかけで、思い切って彼女から告白したそうです。榮倉奈々さんタイプのスラリと背の高いスレンダーなモデル系美人です。

高校・大学

大学のオタク系文芸サークルで、オタクな男性メンバーが美人な女性メンバーと付き合っていました。オタク系サークルの活動をしたり、一緒にプライベートで(サークル内でも特に仲のいい何人かのグループで)遊ぶうちに、お互いに好意を持ち、女性の方からのアプローチをきっかけに付き合うことになったようです。
男性は、顔もスタイルもぱっとしませんが、フレンドリーで、遊ぶ予定(オタクならではのアニソンカラオケや、あえて非オタっぽく山登りをするなど)を企画するようなタイプです。女性は、コスプレイヤーのうしじまいい肉さんに似た美人でした。付き合う男性の容姿にはあまりこだわりがなく(彼女自身も男性をぱっとしないと認めていた)、中身重視だったそうです。
オタクの男性とは私の友人の事なのですが、その友人が美人な彼女と付き合う前はフィギュアを集めてメイドカフェに行くような典型的かつ古典的なオタクでした。しかしその友人はオタクである事を隠して生活しており、黙っていればわからないくらい清潔感もあり顔も整っていたので、大学時代の旅行サークルで友人だった志田未来さんに似た彼女と共に旅行に行った事がきっかけで付き合うことになりました。
付き合った後にオタクである事を暴露した所その彼女さんはコスプレでもなんでもやる気だからオタクである事を気にするなと言ってくれたようです。なんとも男らしい女の子だったので更に2人の仲は縮まったようで大学を卒業した3年後に2人はなんと夫婦になりました。
私の友人(高校時代)の男性です、見た目はお洒落ではありませんが服装などはごく普通で美少女キャラのフィギアを収集している少し弱気なオタクです。オタクと言っても引きこもっている感じはなく、皆んなで遊ぶ時は必ずいました、特に目立つやつではなく静かにそこにいるが自分たちからしても悪い気はしないやつです。
社会人になり彼女が出来たと報告がありました、どんな彼女か聞くと、なんと高校時代の同級生で美人な子でした。芸能人で例えるなら菅野美穂です。正直、かなり驚きました。出会いを聞くと高校卒業後、たまたま出くわせたりみたいで話が弾み、何度か連絡をとっている内に良い関係になり付き合いだしたそうです。彼がフィギアを集めていることは承知みたいです。こんなオタクでもあんな可愛い子と付き合えるなんて正直羨ましかったです。

職場での出会い

私の同僚の話です。同僚はアニメが大好きで寝る間も惜しんでロボット系のアニメのオタクでハマったら原作本やタイアップ商品など収集し、そのための部屋も持っていました。その男性が後の奥様となる女性と出会ったのは会社での飲み会。その女性は榮倉奈々さん似の女性で、おっとりした雰囲気の方でした。
同じ会社でしたが別部署との合同飲み会の際に向かい合いの席で意気投合。女性もアニメを普段から見るようで、ハマると徹底的にハマる点で意気投合したようです。飲み会で連絡先を交換した後、2人で食事のデータを複数回重ね、男性から告白。飲み会から1ヶ月後には交際スタート。付き合ってから1年半経った後プロポーズし、去年の10月に入籍しました。
カメラマニアのいわゆる撮り鉄の方でしたが、同じ職場の美女とお付き合いし結婚に至った経緯を知っています。その女性は芸能人でいうと堀北真希似でした。あっさりとした性格で皆から好かれているタイプの女性です。一方男性は撮り鉄に草野球好きで自身で作詞作曲しては歌を披露するという一風変わった印象の方です。人懐っこい性格で面倒見が良いことから、こちらも皆から慕われていました。
このお二人の共通点は、『医療職』。女性は看護師であり、男性は医師でした。説明不要だとは思いますが、医師は女性看護師からモテます。しかし上記の女性看護師からは全く相手にされず、それが逆に新鮮だったのか、医師の方から女性にアピールを続け、お付き合いからゴールインすることになりました。周りから祝福されとても幸せそうでした。今は開業なさって仕事も順調だと聞いています。

合コン

中学時代の友人が、オタクの男性と結婚しています。オタクの旦那さんは、アニメオタクで、深夜アニメを全て録画して見ているそうです。旦那さんは身長も低く、顔もハッキリいうとブサイクだと思います。
馴れ初めは、合コンで出会って、友人がなにかのアニメのキャラクターに似ていると言われたそうです。友人は黒髪が長く、スレンダーでスタイルも良く、美人系なので似ているキャラクターはたくさんいそうだと思います。しかし気が強い女性で、オタクの方とは真逆のタイプなので、なぜ結婚までしたのかを尋ねたら、旦那さんは外資系のお仕事をされていて、年収が2000万近くあるそうです。それなら結婚もありかなぁとちょっぴり納得してしまいました。
わたしの友達なのですが、そのオタクはアイドルオタクをしていて見た目はオタクっぽくない今時の量産型の大学生って感じです。細身ですらっとしていて顔は犬顔のかわいい系イケメンです。性格は明るくコミュ力が高いのでモテるタイプだと思います。そのオタクと付き合った美人は小嶋陽菜似でほんとにかわいかったです。馴れ初めは友人同士で開いた合コンらしく友達のオタクが一目惚れ。持ち前のコミュ力を生かしLINEをゲットしてそこから連絡を取り合いデートのお誘いをしたみたいです。
2.3回データを重ねて告白をしまさかのおっけいをもらい付き合うことになったらしいです。その美人にはオタクだったことは一言も伝えてないらしいく。まぁ付き合ってから握手会などほぼ行かなくなってオタク卒業しかけてるのでこのまま結婚まで行くのかなぁと思います。

ゲーム

美人と恋愛しているオタクの男友達は,とにかくゲームがうまかったです。パソコンでできるFPSゲームのオタクだったのですが,大会があれば必ずいいところまでいくような腕前で,地元でオフラインの交流会や大会があると必ず話の中心にいるくらいに有名人でした。美人の彼女さんも,けっして上手いというわけではないですが同じゲームをやっていた女の子で,地元が同じだったのでよく交流会等で会っていたそうです。
ゲームの腕前に惚れた彼女のほうが,一緒に練習をしたいというふうに男に声をかけ,2人で練習をしていくうちにだんだんと恋仲になっていったという形です。彼女のほうにも一度会ったことがありますが,アンニュイ系の美人さんという感じでした。

 

※関連

【ネトゲ婚活】出会えるオンゲ・アプリ一覧&彼女・彼氏の作り方

ゲーム配信

20までずっと彼女もいなく、童貞であったいとこが、きれいな女性と結婚していました。かなり特殊なケースなのですが、その彼はニコ生でゲームなど、趣味的なものの配信をしていました。特に人気であったわけでもありませんが、一部気に入ってみてくれていた人はいたそうで、20人くらいは固定のリスナーがいたそうです。そんなリスナーの方と直接連絡を取ることになり、もちろん最初はネカマだと疑っていたそうです。
仲良くなったころに、プロレスを誘われ、初めて会うことになりました。「実はおじさんでした」と言われても、ネタとしてありだと思い、行ったそうです。実際会ってみると、本当に女性で、普通にきれいな方だったそうです。年上で、当時28歳の満島ひかりさん似の、落ち着いた感じの女性だったそうです。

お見合い

そのオタクは、地元で5本の指にはいるほどの大きな会社の社長でした。そのオタクは二代目社長で、父親が創業者でした。そのオタクは、容姿がドランクドラゴンの塚地武雅に似ていて全くモテないので、両親が何回かお見合いに連れてったのですが、フラれっぱなしでした。そのオタクが結婚した相手ですが、その方は髪がショートカットで背が高くモデル系の美人な方です。その美人の奥さんの両親が小さい工場を経営していたのですが、倒産寸前で経営が全く上手くいっていませんでした。
結婚をするかわりにオタクの両親が、その工場を潰して分譲マンションを建てて、そこの最上階を美人の奥さんの両親が暮らせるってことで結婚になりました。(確か、マンションの土地は美人の奥さんの両親のままで)元々、親同士も地元のライオンズグラブで知り合いだったらしいです。最初は親同士で決められた結婚(美人の奥さんからしたらお金のため)でしたが、結婚後はオタクは優しいし上手くいっているみたいです。子供も2人産まれて、跡継ぎもでき安泰です。


スポンサードリンク

おわりに:美人と出会えるかは運。一方で…

美人や可愛い事付き合うには、まず奇跡的な出会いが必要だと思います。

一方で出会ってしまえば、中身や性格がよければオタクでも関係なく美人や可愛い女の子と付き合えそうですね。

 

自然な出会い以外ではアニメコンやオタク婚活パーティーがありますが、美人や可愛い子が参加しているかどうかを聞いたことがありますので、気になる方は以下の記事を読んでみてください。

オタク街コン初心者の男性へ!よくある質問とおすすめオタコン【体験談】

【男性向け】オタク婚活パーティー初心者のよくある質問&おすすめ

結局オタクの男女が一番多いマッチングアプリはどこか+よくある質問

オタクに普通の結婚相談所はオススメしない理由【お見合いで悲劇】



<スポンサードリンク>