オタ婚活で女性と出会うまでのメッセージと話題のコツ・戦略【実体験】

※この記事は糞陰キャオタクが数少ない経験をもとに、調子に乗って能書きを垂れている記事です。1ミリくらい参考にしてください。


 

こんにちは。

私は基本的に自分からはいいね!は送らないのですが、今後転勤になるかもしれない土地でオタクの友人を作っておきたいと思い、少し遠方にお住まいの方に「この人とお近づきになりたい!」という意味でいいね!を送る事もあります。

 

 

そしてマッチングすることがあるわけですが…ここで結構頭を悩ませることもあります。

というのも、お相手のお返事が「よろしくお願いします。」系の何も質問が入ってない系のメッセージ(そりゃそうだ。こっちから勝手に送ったんだもの)の場合、ここから話を展開していく責任が私にはあるんですよね…。

 

だから自分でいいね!送るの嫌なんですよね(笑)

向こうから貰えた場合は多少こちらが”待ち”でいても、向こうから話を振ってくれて互いに質問しあえたりできるのですが、こちらから送る場合は向こうは”絶対に自分から動かないマン”の場合があって、そうなるとこちらが常に話題を提供しなくてはいけません。

 

私は向こうから質問が来ない時点で会話を続けない傾向があるのですが、2~3回話すと急に相手が乗り気になるパターンがあるので、とりあえず2~3回は当たり障りのない話をするようにしています。

 

※関連

向いてるオタク婚活診断&初めての人におすすめ・人気の婚活方法

女オタクと付き合いたい・彼女が欲しい人におすすめの恋活攻略

オタクの恋愛が難しい、婚活がうまくいかない、結婚が無理な19の理由

恋愛を諦めるな!オタク男女がモテる方法を一般人様に聞いてみた



オタク限定の婚活パーティーはこちら

オタクの女性と、どのような内容・話題でメッセージを交わすか

私がオタクの女性と仲良くなるパターンは

  • まずは最低限あってもらえるような、常識的な友達になる
  • 普通に遊べるようになった間柄から、彼氏・彼女の関係になる

このパターンなので、メッセージで恋愛的な話は一切しません。

 

そもそも女オタクはがっつかれると引いちゃう人が多い気がします。

婚活サイトとかでも、他のマッチングアプリとかだと「〇年以内に結婚」という人が多いと思いますが、オタクの婚活は「恋活からゆっくりと」としている方も多いです。

そのため、まずは”趣味が合うオタクやで”とアピールするために、ひたすらオタ話をします。

話す内容なんて何でもいい。ただ常識人アピールをして1回会うまでこじつけるだけ

あくまで私の考え方なのですが、こうしたネットの出会いって「100メッセージは1面談にしかず」だと思っています。

メッセージの段階だと、無理に話題を探す上で(もしかしてオタジャンルが違って仲良くなれないのかな…)なんて思ってしまうかもしれませんが、実際に会って人間的に友達になれそうなら、オタ趣味のジャンルとかどうでも良いと思うんですよ。

 

私もネット経由で出会った良い感じのオタクの女性が数名いますが、オタジャンルが完全に合う人ばかりではないです。

むしろ人として好きになれるとか、一緒にイベントに参加して相手のジャンルを回っても苦にならないとか、そっちの方が大事かなと思います。

 

なので会話内容は、適当につなげる感じで良いんじゃないでしょうか。

相手のプロフにある作品が被っているなら「私も○○見てました。という事は、XXもお好きなんじゃないですか」とか。

 

相手の地元が近いなら「○○にお住まいなら、XXのオタ街に行かれることはりますか」とか。

相手がフィギュアを持っていたら「どんなフィギュアを持っているのか」とか「自分もフィギュアを買いたいけど、飾り方がわからないから教えてほしい」とか。

そういう、当たり障りのない話を1週間ほど続けると良いと思います。

寝る前以外は、基本的に質問をメッセージに入れる

質問がないメッセージは相手にとって1から話題を作らないといけないため負担になるので、「今日はもう寝るのでおやすみ」の時以外は、基本的に質問を1つは入れるようにしています。

もしオタクの女性とのメッセージで話題がなくなってきたら…

私の場合は素直に「お互い自然な感じで会話を続けたいので、突然話しかけても良いでしょうか」「無理に話題を振らないとと思うと○○さんの負担になると思うので、いつ話を切ってもらっても良いですよ。お互い話したいときに話しましょう」みたいなことを、もう言っちゃいう事にしています。

 

これを言っても特に断られたことはありませんし、2~3日後に突然話題を振っても、これまでと同様に会話を始められます。

またそうしているうちに、突然相手からもメッセージが来るような関係になっていることが多いですね。

 

マッチングアプリとか婚活サイトって、ついつい毎日メッセージを返さないといけない風潮で、それが互いにストレスじゃないですか。

それに忙しくて2日とか空いちゃうと気まずくなって、(もうこの人とは良いかな…)となってしまうのがよくあるパターンだと思います。

 

そんな中、1週間に1度、返事を返しておけばOKな人がいればどうでしょう。

もちろん恋愛の段階に入ると(脈ないのかな)と思われるでしょうけど、初期の段階では相手が無理しない(よく言う「自然体で付き合える」的なやつ)関係になる事が大事かなと。



スポンサードリンク

1週間くらい経ったら、もうデートに誘っちゃうのが良いと思う

先ほども話した通り、ネットの出会いは実際に出会うまでは他人で、相手の頭の中には存在できていないと思います。

なので1回目出会うかが大事だと思うので、常識人アピールが出来たら誘っちゃっていいと思います。

 

ちなみに私は話が盛り上がれば、3日くらいでもう誘っちゃいますね。

「良ければ今月のどこかで、一緒に○○にプラプラしに行きませんか?欲しいXXのグッズがあって見に行きたいんです」みたいな感じで誘っちゃいます。

イベントが重なる場合は、「誰もついてきてくれないので良ければ」という事もあります。

 

デートについてはまた別の記事で書きますが、基本1回会えればライバルの中でも群を抜けますし、2回会えれば付き合うにしろ付き合わないにしろ”いつでも遊べる友達”くらいの認識は持ってもらえるようになる気がします。

ここまでくればお互いに無理に話題を探さずに、男友達と同じような感覚でお互いが気になったときに無理なく連絡を取り合えるような関係になれるのではないかと思います!

※関連

オタクの僕がマッチングアプリで毎回オタク女子と出会えるわけ【コツ・戦略】

オタク男性のペアーズ体験談レポ【出会った女性や自己紹介文など】

オタク男がペアーズで50いいね貰った体験談【マッチングアプリ】

結局オタクの男女が一番多いマッチングアプリはどこか+よくある質問

オタク街コン初心者の男性へ!よくある質問とおすすめオタコン【体験談】

オタクに普通の結婚相談所はオススメしない理由【お見合いで悲劇】



<スポンサードリンク>