女オタクがオタク彼氏を作るためにおすすめの恋活・婚活【恋愛傾向】

こんにちは、ヲタ麻呂です。

 

今日はオタクの彼氏が欲しいオタクの女性向けに、

  • オタク女性には、やっぱりオタク趣味を理解してくれるオタク男性の方が付き合いやすい理由
  • オタク男子の恋愛傾向と、付き合い方
  • 女性オタクにおすすめの恋活・婚活の方法

についてご紹介します。

 

  • オタク趣味を隠して恋活・婚活をするのが疲れてしまった人
  • 付き合った後や結婚した後も、オタク趣味を辞めるつもりがない人
  • アニメイトやらしんばんのオタクカップルを見ると羨ましくて仕方がない人

の参考になると幸いです。



オタク限定の婚活パーティーはこちら

オタクの女性が、非オタクの男性と付き合う・結婚するハードルが少し高い理由

もちろん世の中にはオタク女性と非オタ男性のカップルだって沢山いますが、私はこのブログを運営する上で数々のアンケートを取ってきた限り…やっぱり男女問わずオタクは特殊な見られ方をしている事が多いです。

今時オタクなんて何も珍しくない趣味ですが、未だに偏見を持っている人が多かったり、またどうしても”趣味と現実は違う”と私たちも理解していることを、お相手は理解してくれないことがあります。

 

今回、非オタの男性に「オタクの女性についてどう思いますか」「恋愛・結婚できますか」と聞いたところ、以下のようなオタク女性のイメージがありました。

彼氏より自分の趣味を優先させそう

オタクと言われるほどのめり込むものがあるのは良いと思うが、恋愛や結婚を考えると、それを理由に予定が変わったり、それが優先させそうなので恋愛、結婚はしたくない。また、私はオタクではないので、趣味や話がそもそも合わなくて、会話がもたないとも思う。私が相手にオタクに歩み寄るのも難しそうだし、必要以上に気を使いたくない。

相手の話を聞かなさそう

一度だけ興味本位で「漫画・アニメ大好きオタク婚活パーティー」に参加したことがあります。女性陣は比較的ライトなオタク層の子が多かったのですが、中にはディープな層もおり、5分間のトークタイムが中々の地獄でした。
当時、「進撃の巨人」が流行っていて、その大ファンの女性とトークタイムで当たったのですが、まぁ喋るわ喋るわ。「進撃の巨人『愛』」を5分間延々と聞かされました(その間、私の喋るスキなし)。この一件があり、オタクの女性、特にディープ層の女性は苦手になりました。

グッズとか買い集めそう

30代男性
30代男性
オタクの女性は友達としてだったり遠くで見ているだけに限っては、可愛いと思えると思います。しかしお付き合いしたり結婚したりとなると話は別です。なんか色んなグッズを買ってきたりして部屋が物だらけになったり、趣味全開になって嫌です。
後は興味のないことをずっと話してこられるのも、うんざりすると思います。またオタクの子は身なりに気をつかわなかったり、女性らしさに欠けることが多いので恋愛や結婚は考えられません。

知識をひけらかされそう

30代男性
30代男性
知識がないと話についていけないことと馬鹿にされそうなイメージがあります。自分の好きな事について分かっていなかったりしたら、この男はなにも分かっていないなど下にみられそうで一緒にいても窮屈に感じそうです。自分と同じ趣味など好きな事で一緒に楽しむ事ができる人がいいです。相手の事をそっちのけで自分のオタク活動をしそうだなと思います。

子供に悪影響がありそう

恋愛はできますが、結婚は出来ません。結婚出来ない理由は、子供が出来て子供の立場から見た時に、親がオタクだと嫌だからです。私自身はパートナーの趣味がなんであろうと好きになった相手であればオタクでも受け入れれますが、子供のことを最優先で考えた時に、親が原因でイジメ等にあったりするのは絶対に避けたいです。なんのオタクかにもよりますが、子供が出来たらオタクを辞めるのであれば結婚も出来ます。

お金遣いが荒そう

オタクでアニメが好きな女性自体を否定するつもりはないですが、やはりグッズやフィギュアなどどうしても費用がかかると思います。加減をして自分の給料に見合った出費で趣味を楽しんでくれればいいですが、金銭感覚がずれてしまうとどうしても難しいと感じます。
また、フィギュア等を集めていくと、仮に同棲した場合保管スペースが必要になり生活に必要なスペースがなくなると思います。そうなると喧嘩になったり気まずくなってしまうと思うのでなかなか難しいと思います。
20代男性
20代男性
趣味が理解できないと、なぜそんなことにそんなにお金を使ってしまうのかと苛立ちを覚えてしまうから。その趣味が彼女にとって最優先事項なんだな、と感じると少し気持ちが冷めてしまったときにもとに戻れない気がするから。
自分が彼女の趣味について良く思っていなかった場合、友達に紹介したくないと感じてしまうから。偏見だが、オタクの女性はアクティブな方より内向的な方が多いイメージがあり、活発な人の方が好きだから。

アニメキャラと比べられそう

オタクの女性のは恋愛対象としてちゃんと見てくれているのかがわからないから難しいと思う。恋愛対象として見てくれていても、彼女が好きなキャラクターなどと比較されて見られているのではないかと思ってしまう。仮に結婚してもオタクのままだとお金が湯水のごとく消えていきそうだし、子供が出来たらその子供にまで影響が及びそうで怖いから。

単純に趣味が合わない

オタクはインドアのイメージがあるので、実際自分の趣味と重ね合わせてみても、どうしても共通項が見つからないので恋愛結婚対象にはならない。恋愛、結婚するならばやはり同じ趣味を持った人でないと、お互い一緒にいても楽しくないはず。結局どちらかが妥協するような関係は非常に疲れると思うので、だったら最初から付き合わない方が良い。

 

 


もちろん上の意見に同意しない非オタの男性も沢山いますが、これらがオタク女性がモテない、彼氏が出来ない、結婚できないと思われている理由みたいです。

非オタの男性も確かに魅力的ですが、今の趣味を続けられる、理解してくれるオタクの男性を狙うほうが幸せな生活が送れると思いませんか?

 

恋活や婚活の場に現れるオタクは(後で実際に参加したオタク女性の意見も紹介しますが)皆さん清潔感があります。

「オタクでも良いよ」と100%受け入れてくれて、今のあなたの生活のままお付き合いできるのは、オタク男性だけですから。

 

 

実際、以前オタクの男性に「恋人や妻はオタクが良いですか?非オタが良いですか?」と聞いたところ、「できればオタクの女性と付き合いたい、結婚したい」という方がほとんどでしたしね。

30代男性
30代男性
断然オタクの異性です。非オタクでも趣味嗜好に理解のある人であれば問題ないのですが、オタク属性があった方が、こちらの趣味に寛容だと思うからです。
こちらの趣味に干渉してほしくはないので、適度な距離感を保つ、オタクならではのモラルやディスタンスを保てる関係性が一番だと考えています。
偏見もあるかと思いますが、どうしても非オタクの異性だと、こちらの趣味に干渉してきがちになるかと思いますので、オタク属性のある異性と適度な距離感を保ちながらお付き合いするのが一番穏やかな気持ちで過ごせる関係性だと思っています。
一度お付き合いした非オタクの異性がかなり私の趣味に干渉してくるような方だったので、少し嫌気がさしました。
30代男性
30代男性
どちらでも構いませんが、付き合えるならオタクの女性と付き合ってみたいのでオタク女子の方が良いです。理由としては、まず自分が話していて楽しいし、共通の趣味の話しができるので会話に困る事もなく、休日のデートや電話やラインのやりとりも気を使う事なく出来そうなのが魅力的です。
相手が好きなもので自分が知らないものも好きになるきっかけにもなりますし、お互いにとって趣味の幅が広がって相乗効果があると思います。
もし結婚してもお小遣いのなかで本やグッズ、フィギュアを購入しても口うるさく言われないでしょうし、こちらも理解があるので平和的に過ごせそうです。


スポンサードリンク

オタク男子の恋愛傾向、上手く付き合う方法

後でおすすめのオタク恋活・婚活の方法をご紹介しますが、その前にオタクの男性の特徴と言いますか、上手く付き合う方法について紹介しておきます。

正直、今の時代オタク恋活・婚活をしていればオタクの男性と出会うのは超簡単なんですよね。

それこそ(後で触れますが)20万人以上のオタクが彼氏・彼女募集を前提で集まるコミュニティもありますし。

 

ただいくらオタクの恋人募集の場に赴いても、オタク男性の特徴を捉えていないと、恋愛や結婚は難しいです。

ということで今回、過去にオタクの男性と付き合ったことがある女性に、オタク恋活・婚活のコツを教えてもらいました。

相手のオタク趣味を否定しない

30代女性
30代女性
オタク男子との付き合うコツは、趣味を否定しないことです。お互いにアニメという共通の趣味がありますが、その中でも好みは違いました。しかし、お互いの好みに合わせるのではなく否定せずに距離を持って付き合うことです。
30代女性
30代女性
男性が語る趣味や説明や知識を下卑したりしないこと。好きなものを貶されるのは男女問わずオタク問わず好きな人はいません。ですがオタクな男性はその思いが人一倍強いと思います。相手の趣味や嗜好が理解できなくなっても否定は絶対しないのがいいと思います。

強い言葉を使わない

30代女性
30代女性
オタク男子は非常に繊細でした。強くものを言い過ぎると離れていきます。なので何か伝えたいときはオブラートに包んでから言葉を選らんで伝えることを注意しました。

派手すぎるファッションをしない

30代女性
30代女性
オタクの男性は非オタの男性と比べて、「女性らしいかわいらしいタイプが好きだけど、行き過ぎたメイクやアクセサリーには引いてしまう」という傾向があるように思います。なので、デートの際などはあまり派手な服装やアクセサリーは避けるようにし、メイクもナチュラルメイクを選んでいました。

オタク趣味以外の恋人っぽいイベントも挟む

20代女性
20代女性
オタクの話ばかりしないことだと思います。趣味が一緒ということもあり、ついついオタク話ばかりしてしまうし、デートもアニメのイベントばかりになってしまいがちです。それを続けていくと気の知れたただの友達のような関係になってしまいます。そのため、たまには他のことをすることをおすすめします。
例えば夜景が綺麗なところに行ってみるとか、スキンシップをとってみるとか、お揃いのアクセサリーを身につけるなどです。オタク活動と恋人生活のメリハリはしっかりつけるべきです。月に何回かは雰囲気のいいところでデートするなどの決め事をするのもいいと思います。
20代女性
20代女性
お互いオタクで同じ趣味だとなかなか恋愛に発展はしにくいですが、たまに趣味から抜け出して日常生活の話をしたり、オタクとは関係のない場所に一緒に遊びに行くようになればお互い関係が深まり、付き合うようになると思います。

オタクとして対立するのではなく、相手に教えてもらうというスタンスでいる

30代女性
30代女性
相手の好きなものに興味を持って質問したり、ちょっとしたガチャガチャのマスコットのようなものを見付けたときにやって、後日あげたりすると、「俺の好きなやつだ!」と喜んでくれました。ただ、同じものにハマりすぎたり詳しくなりすぎると解釈や意見の対立なんかもあったりするのかな?と思います。
基本的にオタクの方って自分の知識を語りたがる方が多い印象なので、自分はふんわりとした知識だけ入れておいて(タイトルやキャラクターなど)あとは教えてもらうスタンスだと気分良く話してくれる気がします。
こちらが特に興味を示さなくても、「それ好きなんだね~。面白い?良かったね~。」くらいの否定しない感じでいれば向こうも気分を害したりすることはないと思います。
30代女性
30代女性
同じアニメを見ていたことがきっかけで話すようになりました。相手の男性の方がアニメに詳しかったので、こういうジャンルで面白いアニメない?と聞いて教えてもらい、そのアニメを見てさらに話が盛り上がるようになりました。
20代女性
20代女性
付き合うまでは、相手の話の中にふとした時に出てくるアニメの話題について、そこまで詳しくなくても「え!なんかそれ聞いたことある!」と食いついて話を聞いていました。向こうの得意分野なので、決して知ったかぶりはせずに基本的には聞き役に徹していました。

自分と100%被るオタク趣味の男性を見つける

20代女性
20代女性
とにかく好きなアニメが一致したら、かなり意気投合してすぐに仲良くなれる。もともと私は女性向けジャンルが好きではなくて、男性向けジャンルを主に見ていたので、だいたいの話についていけてたし、おすすめしたアニメに相手がハマってくれたりもした。おすすめのアニメの話や最近ハマってるゲームの話を振れば、だいたいすぐに打ち解けて距離を縮めることができると思う。

相手のオタ活の時間を邪魔しない

20代女性
20代女性
付き合うことになった後でも相手もアニメやゲームが好きなので、その時間を邪魔しないように気をつけた。遠出したりおでかけするデートもしつつ、家の中とかでアニメやゲームをだらだら楽しむデートも定期的にしていたからバランスが取れていた。
お互い自然体で無理なく楽しく付き合えている感じ。友達感覚で話すことができると言うのを大事にしていたので、一番の友達でありながら大好きな恋人という関係性を作り上げられたと思う。下手に好きなアニメなどの作品を批判したりするのだけは厳禁。
20代女性
20代女性
オタクは自分の時間が必要な生き物です。あまり執着しすぎない、メッセージなどを送りすぎたり連絡を重すぎないようにするのが続けるコツかとおもいます。

相手の知識を褒めてあげる

30代女性
30代女性
オタクの男性は自分の知識を褒められると喜ぶ所があるので、何か教えてもらった時には「すごい!」「教えてくれてありがとう」と言うようにすると良いと思います。
逆に相手が知らなくて自分が知っている事があった時は、プライドを傷付けないように「知っていなくてもおかしくないけど~」「知らない人もたくさんいるけど~」という言葉を使うようにしていました。

恋の駆け引きはしない

30代女性
30代女性
どちらかというとオタクの男性は嫉妬深い経験が多いので、反応を試したりするような恋愛の駆け引きは向いていないと思います。純粋にお付き合いするのが長続きするコツだと思います。

 

 

以上が、オタク男性と上手く付き合うコツでした。

もちろん当てはまらない人も沢山いますので、全体的なイメージとしてとりあえず頭に入れていただいておいて、実際にオタク男性と出会った際に相手に合わせていけばいいと思います。


///オタク専用の結婚相談所///

オタク女性におすすめの、オタク男性と出会える恋活・婚活の方法

という事で、本題に入りますね。

今回は初めからオタクの恋人探しや結婚が前提となっているので、自然な出会いではなく所謂「恋活」「婚活」前提とさせていただきます。

 

様々なオタクの恋人の作り方を紹介しますが、ここで「はいどうぞ」といっても始められないとおもうので、一応すべて実際に体験したオタク女性の口コミや体験談も載せておきます。

詳細は、それぞれリンク先の記事を読んでみてください。

オタク女性におすすめの恋活・婚活1.マッチングアプリ<ペアーズ>

 

マッチングアプリ自体は誰でも聞いたことがあると思いますが、なぜペアーズに限定するのかと言うと、ここは元々マッチングアプリ内で会員数がダントツに多いのと合わせて、オタク系のコミュニティが物凄く多いからです。

1つのオタク系コミュニティで20万人以上が登録しているのもありますし、上で紹介したコミュニティ以外にも各作品ごとや各声優ごとにコミュニティもあるので、とにかく話題に困ることが無いです。

 

実際に使ったことがある女性の体験レポを、ぜひ読んでみてください。

オタク女子4人のペアーズ体験談レポ【出会った男の特徴など】

 

 

オタク女性におすすめの恋活2:オタク街コン(アニメコン/オタコン)

街コンALICEという会社が全国各地でオタク限定の街コン「アニメコン」を開催しています。

アニメコンは「オタクの異性の友達作りから彼氏作りまで」と、婚活まで重くないライトな恋活に向いていますね。

 

お互いがゆるく活動しているので、その分連絡先の交換もしやすいです。

女性の参加費は2000千円程度ですが、婚活パ―ティーと違ってちゃんとした料理も出ますし、ただ異性とオタ話に華を咲かせるような遊び感覚で1度参加してみるのもおすすめです。

 

街コンALICEのアニメコンに行ってきた感想レポ<男女の評判>

オタク街コンが初めての女性向け!よくある質問とおすすめ【体験談】

オタク女性におすすめの婚活3:オタク婚活パーティー

 

オタク婚活パーティーは、アニメコンのもっと真剣なバージョンですね。

基本的には恋活ではなく結婚も考えた婚活で、その分、参加する男性にはある程度の年収や身長などの条件が設けられています。

 

参加費は女性は1000円ですが、アニメコンと比べて食事は出ない事が多いですね。

アニメコンはワイワイとオタ話をする事が多いですが、オタク婚活パーティーの場合は結婚前提のお付き合いを求めていくものなので、真剣に将来の話をするような雰囲気があります。

 

詳しくは以下のレポ記事を読んでみてください。

【女性向け】オタク婚活パーティー初心者のよくある質問&おすすめ

パーティーパーティーのオタク婚活に参加した感想レポ<男女スペック>

オタク女性におすすめの婚活4:オタク婚活パーティー

実は一つだけ、「とら婚」というオタク専用の結婚相談所があります。

ここは本気の結婚相談所で初期費用に10万円、成婚料に20万円かかるというガチガチの婚活ですが、女性会員の85.5%が1年以内に成婚していますし、平均お見合い申し受け件数は90件となっています。

つまりオタクの女性がここに登録した場合、ほぼ確実に結婚しないといけないことになるので…本気の婚活をしたい方だけにオススメですかね。

 

さすがオタクの結婚相談所だけあって、会員の中にイラストレーター、漫画家、小説家、専業同人作家、ゲーム会社勤務の男性もいるのが特徴ですかね。

(ちなみに、とら婚の会員データはこちらから見られます

 

今はオンラインで事前に相談できるので、興味がある人は申し込んでみてください。

とら婚:https://toracon.jp

 

 

 

※関連記事

オタクに普通の結婚相談所はオススメしない理由【お見合いで悲劇】

おわりに:今のオタク趣味を一切変えずに付き合えるのがオタク男性

記事の途中でも話しましたが、今はオタクの男性と出会える場所は沢山ありますし、そういった場所に行きさえすれば、基本的には受け身でもオタクの彼氏は出来ます。

オタクの男性は一部の人を除いて、優しい人が多いと思いますよ。

 

確かに初めは不器用かもしれませんが、言えば絶対に直してくれるとおもいますし、なによりオタク同士なのであなたの趣味を否定しません。

私のオタクの友人に腐男子はいませんが、それでもBL趣味を気持ち悪いと否定するオタクなんて一人もいませんからね(そんなこと言う資格はありませんし)。

 

良くも悪くも、とにかく楽に付き合えるのがオタク男性だと思います。

今のあなたのオタク趣味の頻度を一切変えず、互いに余った時間を一緒に過ごせるような関係になっているカップルが、私の周りでは多いですかねぇ。

無理せず自然に付き合えるオタク男性を、ぜひ恋活・婚活で見つけてくださいね。



<スポンサードリンク>