オタクの結婚相手はオタク・非オタクどっちが幸せ?オタ夫婦に聞いてみた

オタク同士で結婚して、果たして幸せになれるのかどうか…。

実際に結婚していない方からすると、両方の意見が思いつくと思います。

 

例えば

  • 結婚してもオタク趣味を続けたい
  • どうせ結婚するなら、オタク趣味に理解のある人、似たような趣味の人と結婚したい

こう思うのであれば、当然オタク同士で結婚した方が趣味も合って結婚生活も幸せそうですよね。

 

それに以前、オタク趣味のない人は

  • やっぱりオタクに抵抗がある場合が多い事
  • 「オタクでも大丈夫」という場合でも、いわゆる”濃いオタク”が周りにいないため、いざ本物のオタク趣味をさらけ出すと引かれてしまう事

なども紹介しました。

 

 

結局、非オタにとってはジャンプを読むくらいがオタクの定義だったりするので、そのラインを越えられると一気に引いてしまう方が多いようですね…。

 

オタク女との結婚??
僕(29歳♂)と彼女(22歳♀)は半年前から交際を始め、順調に愛を深め合い、結婚を約束しました。

そして…問題発生!!彼女は超オタク女だったのです!!w初めて彼女のご両親にご挨拶するために、彼女の実家へお邪魔しました。
そこで初めて見る彼女の部屋を見て、、、思わず絶句。壁中にはアニメのポスターやフィギアがびっしり!棚にはマンガ本やゲームがぎっしり!正直、引いてしまいました。。。

部屋に招き入れられると、彼女は悪びれる様子も、それらを隠す様子もなく、ごく普通な感じでした。偏見かもしれませんが、僕はそういうオタクが好きではありません。
いま思えば、彼女は若干オタクだなって言動もありました。でも見た目普通なので、まさかっていう感じです。

彼女のことは本当に好きなので、結婚をやめようとは思いません。
そこで質問なのですが、、、

【自分の奥様がオタクってどう思いますか??】
子供にもアニメ・ゲームをやらせたりしないか心配ですw

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1429282444

結婚前はオタク趣味を理解すると言っておいて、結婚した瞬間に「もう大人なんだから」と急にオタグッズの処分を促されるという恐ろしい話も聞いたことがあります。

 

 

一方で、「オタクはこだわりが強いので、オタク同士結婚すると揉めやすい」みたいな話も聞くことがありませんか?

確かに…一理あるかも!

 

そこで今回、実際にオタク同士で恋人・結婚した方に、「オタク同士で付き合ったり結婚するメリット・デメリット」を聞いてみました。

これから恋活・婚活をするオタクの男女で、結婚相手は果たしてオタクがいいのか非オタクがいいのか悩んでいる方の参考になればと思います。

 

 

※ちなみに、そもそもオタクの男女はオタクの異性にもモテるという話は、以下の記事で紹介しています。

女オタクと付き合いたい・彼女が欲しい人におすすめの恋活攻略

女オタクがオタク彼氏を作るためにおすすめの恋活・婚活【恋愛傾向】



オタク限定の婚活パーティーはこちら

オタク同士で恋愛・結婚するメリット

まずはオタク同士で恋愛・結婚するメリットを紹介します。

オタク趣味を隠す必要がない

20代女性
20代女性
オタク同士で恋愛するのは、自分の趣味を隠す必要がないので、心置き無く相手との会話を楽しめるのが私的には1番のメリットだと思います。以前、私が付き合っていた男性が私と同じくアニメオタクだったので、好きなアニメが放送されたらそのアニメの感想をTwitterのDMやLINEとかで送り合うことがよくありました。
私と相手で違うキャラクターを推していたこともあって、お互いにそのキャラクターの魅力を語って、それが白熱していつの間にか夜が明けて朝になっていたなんてこともよくありました。私はそれまで自分のちょっと変わった嗜好を理解してくれる友人にあまり恵まれなかったので、とても貴重な経験だったし相手には本当に感謝していました。
基本的な趣味や趣向を隠さなくてもよいところだと思います。私もなかなか人に話せないようなジャンルの趣味も、恋人は全然平気と言ってくれたことがあり楽になれました。自分の好きなものの範囲より、相手の好きなものの範囲のほうが広かったのでかなり許容してくれるし、どんな話でも基本動揺しないで受け答えしてくれるので助かります。
布教すれば作品に触れたり感想をくれたりもするのでうれしいし、自分も相手に好きなものをもっと知りたいと思えたことがあります。やはり趣味や好きの傾向が似通っていたり、自分より守備範囲が広いとこちらとしては気が楽になります。話もかなりしやすいので楽しく話すことが出来て、二人の距離も縮まりやすくなります。
30代男性
30代男性
一番のメリットは、自分が好きなものに対して後ろめたさがなくなることだと思います。私はいわゆる「百合小説」が好きで、妻は「ボーイズラブ」と呼ばれるジャンルのオタクです。リアル生活では周囲に対して百合小説の良さを語るなんてとんでもないことですが、妻に対しては「君がボーイズラブが好きなように俺は百合が好きなんだよ」という態度で臨むことができ、その良さを語り、同人誌のような創作活動に励むこともできます。
多くのオタクは自分の趣味はアングラなものであるという後ろめたさを抱えて生きていると思いますが、オタク同士での付き合いとなると、その後ろめたさを共有することができるため、逆に自分のオタク趣味に関して自信をもって活動することができると思います。

とにかく毎日が楽しい

30代男性
30代男性
今まで付き合った女性の中で、漫画やアニメに詳しいオタクは妻だけです。オタク同士の結婚のメリットは、日常が楽しいことです。日常会話でアニメの名言やネットスラングが飛び出すと、知ってる者同士の優越みたいなものが生まれます(ぬるぽ→ガッ!のような会話)。これは友人同士でも言えることなのでしょうが、結婚となると毎日一緒に過ごす時間が長くなる分、友人の比ではないぐらい楽しいです
30代女性
30代女性
食事の時に録画かサブスクのアニメを一緒に楽しんでくれるし、動物園に行くと、ゲーマーでもあるので「どう狩るか」なんて話もします。娘がうまれてからアニメやゲームのぬいぐるみで一緒に遊んでくれます。でかいスライムぬいぐるみの上に座らせて「スライムナイト!」と夫婦で写真をバシャバシャ撮ったりしてます。モンスターボール転がして「娘ゲットだぜ!」と一緒に遊びます。大きくなったら一緒にゲームすると思います、今から楽しみです。
趣味が合うので、一緒にゲームをしたりアニメを見たりできる。お金の使いみちが一緒だしお互いインドアなので、一緒にいて楽しいし趣味を我慢することもない。同棲しても、オタクグッズに理解を示してくれるので隠さずに飾れる。
前オタクの彼氏と付き合ったときはポケモン全種類コンプリートしたり厳選してバトルしたり、ドラクエで一緒にモンスター育てたりしてすごく楽しかったです。一緒にいるときにゲームしても嫌な顔されないのが居心地良かったです。誕生日やクリスマス等のイベントごとのプレゼントも、お互いの好きそうなゲームをプレゼントしあったり、普段のデートもお互いのおすすめのアニメをみたりして、趣味と恋愛が同時進行できて楽しかった思い出があります。

お互いに好きな作品を勧めあえたり、共有できる

30代男性
30代男性
漫画やアニメの趣味も合うので、お互いの好きな漫画を教え合うことで一層相手の理解が深まります。金銭的な面で言えば、週間少年ジャンプの定期購読やNetflix等の動画配信サービス等のサブスクリプションを共有でき、お得にサービスを利用できます。さらに、オタク文化への理解があることで、アニメのDVD-BOXであったり、フィギュアであったり、収集品に許容範囲が広く、多少の出費であれば目をつむってもらっています。
20代女性
20代女性
お互いオタク同士だと、自分の趣味に相手もハマる可能性、逆に相手が自分の趣味にハマってくれる可能性もあると思います。恋愛や結婚相手が同じ趣味にハマってくれて、同じ事を楽しめるようになるのは、お互い良い関係を続けていく1つの要素になり得ると思います。実際私もパートナーが自分のオタク趣味にハマってくれ、一緒にLIVEDVDを購入したり、同じゲームを楽しんだりしています。
30代男性
30代男性
お互いの趣味を共有できる事、これが一番だと思います。私自身が特撮ヒーローやアニメオタクなので、付き合っていた当時と結婚した現在で一緒にDVDを観たり、フィギュアなどグッズを集めたり、イベントに参加したりととても充実しています。カラオケに行っても流行りのヒットソングを歌わなくても良いので、全く気を使いません。
逆に妻がサンリオキャラクターなど可愛い物が好きな女性なので、私の知らなかった事も教えてもらったりしながら気が付けば私もハマっていました。アニメも互いに観ていたジャンルが違うので、子供の頃に観ていたアニメについての話になったら、「レンタルして一緒に観ようか」なんて会話が出来きるので夫婦間の仲も良好です。
うちの夫婦は、大学のSF&漫画サークルで知り合った先輩後輩です。大学時代はお互いに漫画を書いていたので、原稿をお互いに手伝ったりしていました。今はもう漫画を書いたりはしていませんが、我が家は一部屋漫画の部屋があります。パートナーのどちらかが非オタクだと、きっと漫画という趣味にここまでお金はかけられないと思います。
共通の趣味がある夫婦は楽しみを共有できて上手くいくと思いますが、うちの夫婦は、たまたまそれが漫画とアニメというオタク趣味だっただけ。アニメを一緒に観たり、あれこれ言い合ったりできるのは楽しいし、おかげで長年仲良しです。お互いがオタクだと趣味を隠したり、我慢したり、見下されたりしないので気楽です。

お互いのオタク趣味を尊重できる

20代女性
20代女性
オタク同士だと、それぞれの趣味を尊重できる関係にあると思います。もちろんオタク趣味でなくてもそれは成り立ちますが、特にオタク同士だとお互い別々のことをしながら同じ空間で楽しめるのではないかと思います。また、イベント参加やグッズ収集などの理解も比較的得やすいと感じました。
30代女性
30代女性
オタクに対する理解があるので、イベントに行っても薄い本を作っても「ふーん」で終わりますし、なんなら旦那の方が絵が上手いので表紙描いてもらいました。とはいえ適度な距離感も取ってくれるので、お互いの趣味に干渉はしません。

一緒にオタクイベントに参加できる

会うたびに何かしら話す話題があるので、一体感のようなものを持つことができます。また、お互いがグッズを貸し借りしてシェアすることにより、出費を抑えることができます。また一人なら行きにくいようなイベントにも参加しやすいです。
自分は女性向けのアイドルのことが、カッコ良いと思ってて憧れています。しかし実際にライブには行きたいけれど、周りから浮いてしまわないか不安になってしまい、なかなか手が届かなかったけれど、共通の趣味を持つ恋人に出会って、一緒にライブやイベントに気兼ねなくいけるようになったことは大変メリットがあったなぁと感じております。またライブのチケットなどもお互いが申し込めば、当たる確率も上がります。


スポンサードリンク

オタク同士で恋愛・結婚するデメリット

逆に、オタク同士で恋愛・結婚する難しさについて紹介します。

地味な夫婦に映る

30代男性
30代男性
流行に詳しくなく(自分もですが)世間と取り残され、地味なものに映ります。オタクでない彼女と付き合っていた時、その彼女は流行に敏感でした。テレビや雑誌で紹介された飲食店やテーマパークに行ったり、周りの大多数がやっていること(スマホのソシャゲー等)、話題になっていること(ファッション等)を取り入れ、ある意味華やかに見て取れました。
20代女性
20代女性
オタク同士の恋愛にメリットしか感じなかった私には「逆にオタクのパートナーを持つデメリット」を感じたことが1度たりともなかったので、この設問に関しては何も答えることができません。
なので、これは一般論みたいな感じになってしまいますが、オタク同士のカップルや夫婦は傍目から見ていて少しだけ浮いているように感じる人が多いのではないかなと思います。明らかに雰囲気が違っていて、近寄り難さみたいなものがあるのではないかと思います。

相手がオタ活中は、割と放置される

20代女性
20代女性
私のパートナーはゲームのオタクです。スマホゲームの場合かなりの頻度でイベントなどがあり、イベント中遊びに行ったり連絡を取り合ったりすることが難しくなることがデメリットです。

世間付き合いが面倒

30代女性
30代女性
ネトゲで知り合ったので、本名で呼びあうことがまずありません。「嫁さん」「旦那さん」と呼びあってます。結婚式も挙げてません。どこで出会ったの?と聞かれた時の説明がすごく面倒です。
両親オタクなので、きっと子供もオタクになると思います。非オタクのことを理解させるのが大変だろうなと今から覚悟しています。あと親が重度のオタクだと友達に言わないか不安です。普段の会話でオタク用語やネットスラングを使うので、会社等で使わないようにするのが地味に大変です。

人間性が違う場合は、オタク趣味関係なく別れる事もある

オタク系の趣味は一緒でも人間性が全く違うことがあるということです。趣味だけで仲良くなっても、のちに付き合ったり結婚して一緒に暮らすようになったら人間性や根本的なものの考えの違いが露呈してしまい関係に亀裂が生まれることがあるかもしれません。

結婚後にお互いの時間を譲り合う必要がある

30代男性
30代男性
付き合う段階では一緒にいる時間も限られているのでそこまで大きなデメリットにはなりませんが、いざ結婚し子供ができると、お互いの時間に対する制約が出てきてしまうため、難しさを感じる部分もあります。

///オタク専用の結婚相談所///

結論:やっぱり、結婚相手はオタクの方が自然体で楽しそう!

…とまぁこんな感じですが、どうでしょう。

そりゃ恋愛や結婚生活に不満が全く無いわけでは無いでしょうけれと、普通に考えて今の自分の好きな趣味を理解・共有してくれるパートナーこそが、自分の運命の相手だと言えるのではないでしょうか?

オタクにしか絶対にわからない事はあると思いますし、オタク以前に私たちは人間なので、結婚生活もそんなに変なことにはならないと思います。

 

最近ではオタクとしか出会えない婚活はいくらでもありますから。

ぜひ、ありのままの自分を受け入れてくれるオタクのパートナーと結婚されてください!

 

向いてるオタク婚活診断&初めての人におすすめ・人気の婚活方法

結局オタクの男女が一番多いマッチングアプリはどこか+よくある質問

オタク街コン初心者の男性へ!よくある質問とおすすめオタコン【体験談】

オタク街コンが初めての女性向け!よくある質問とおすすめ【体験談】

【男性向け】オタク婚活パーティー初心者のよくある質問&おすすめ

【女性向け】オタク婚活パーティー初心者のよくある質問&おすすめ

オタクに普通の結婚相談所はオススメしない理由【お見合いで悲劇】



<スポンサードリンク>