アエルネとヲタレン比較!両方で出会えたオタク男が違いを解説
※ヲタレンのサービスは2021年7月31日をもって終了いたしました。
類似サービスとして、オタク専用の婚活サイト「ヲタ婚 」というものは稼働中です。

※画像は公式サイトより引用。

 

こんにちは、ヲタ麻呂です。

今日は2大オタク系婚活サイトのアエルネとヲタレンを比較しようと思います。

私はアエルネは3回くらい、ヲタレンは2回使ったことがありますし、奇跡的に両サイトで実際に出会えています。

 

(個別のレビューは以下から)

【感想】アラサー男がオタク婚活サイト「ヲタレン」で3人に出会うまで【評価】

オタク婚活サイト「アエルネ」で出会った男目線の感想・体験レポ【評判】

 

まぁ結論から言うと「オタク系の婚活サイトなんてアエルネとヲタレンくらいしかないんだから、オタクの女性と出会いたいなら両方登録しましょうよ」って感じですね。

まぁそれを言ってしまうと身も蓋もないので、私が使って感じたアエルネとヲタレンの違いについて話します。

 

 

※関連

向いてるオタク婚活診断&初めての人におすすめ・人気の婚活方法

結局オタクの男女が一番多いマッチングアプリはどこか+よくある質問

オタク街コン初心者の男性へ!よくある質問とおすすめオタコン【体験談】

オタク街コンが初めての女性向け!よくある質問とおすすめ【体験談】

【男性向け】オタク婚活パーティー初心者のよくある質問&おすすめ

【女性向け】オタク婚活パーティー初心者のよくある質問&おすすめ

オタクに普通の結婚相談所はオススメしない理由【お見合いで悲劇】



オタク限定の婚活パーティーはこちら

アエルネとヲタレンの違いを比較&おすすめはどっちか

それでは、色々な項目で比較してみたいと思います。

会員数の比較

会員数はおそらくアエルネの方が多いと思いますが、単純には比べにくい部分もあります。

というのもヲタレンは、最終ログイン時間がわからないんですよ。

 

そしてヲタレンの会員数は400名を超えているのですが、アエルネの1週間以内にログインしたアクティブユーザーは、この記事を書いている時点では380名ほど。

それでもアエルネの方がほぼ間違いなく会員数は多いと思いますが、アエルネでも都道府県によっては1週間以内のアクティブユーザーが0の地域も平気であるので、そこまで差は無いのかなぁと。

男性会員の割合は、ほぼ確実にアエルネの方が多い

理由は簡単で、ヲタレンは男性は有料会員にならないとプロフィールを掲載できないからです(笑)

アエルネの場合は「とりあえず無料会員になってキュン!(いいねみたいなもの)を送って、もし両想いになったら有料会員になって連絡先交換できるようにしよう」って思いますよね?

 

でもヲタレンの場合、プロフィール公開=有料会員で、お金を払えないなら女性のプロフィールも見られなくなります(笑)

一方で女性会員の場合は利用料は無料&会員に期限もないので、結果的には女性会員の方が多くなっています(というかヲタレンからのメルマガでは、大体が「男性が足りていません」と書いてあります)

 

言い換えると、男性はライバルが少ないと思いますよ。

私も明らかにアエルネの方が反応が悪く、フェードアウトも多かったですし。

そもそも、会員数が気になるならマッチングアプリでいい

 

ちなみにオタクの人数が圧倒的に多いのがマッチングアプリで、一つのコミュニティで24万人以上のオタクが登録していたりします。

とにかくオタクの出会いの数を増やしたい場合は、以下の記事をお読みください。

結局オタクの男女が一番多いマッチングアプリはどこか+よくある質問

登録している女性会員の違い

まず年齢層については、アエルネの方が広いかなと思います。

どちらも20代~30代の女性がメインだと思いますが、40代くらいまではアエルネもヲタレンもチラホラ見かけます。

 

一方で、ヲタレンは50代以降の女性はほぼいませんね。

この記事を書いている時点では、一人も登録されていません。

一方でアエルネには、50代以降の女性も少ないですが登録されています。

 

いずれにせよ20代~40代の女性を探している男性がほとんどだと思うので、そういう意味ではアエルネもヲタレンも、そんなに差は無いのかなぁと。

ヲタクのジャンルについて

アエルネは結構BL好きの漫画家の方が話題にしたのもあってか、腐女子の女性が多いなぁと思います。

もちろん普通にラブライブとか好きな人もいますけど、それよりもBL漫画が好きだったり、同人でBL漫画を描いている人が多い気がします。

 

ヲタレンの方にも腐女子はもちろんいますが、個人的にはアエルネよりも(中身にオッサン入ってるんじゃないか)と思うような趣味の方が多い気がしますね(笑)

アイマス・デレマス・ラブライブなど最近の物や、ひぐらし・けいおん・絶望先生など一昔前のオタク作品が好きな人とかも結構います。

 

個人的には、ヲタレンに登録している女性の方が趣味の話は合いました。

アエルネでキュン!を送ってくれた方の中には美人の方もいたのですが、プロフィールに「ヒプノシスマイク」とか「うたプリ」とか書いてあっても、どう話題を展開していけばいいのかよくわからず、結局FO(フェードアウト)されました(笑)

可愛い・美人の子はアエルネとヲタレン、どっちが多い?

これはアエルネですね。

というか、ヲタレンは顔写真を載せている女性の割合が低いです。

私も「この人とお近づきになりたい!(いいねみたいなもの)」を貰った2名は顔写真付きの方でしたが、私から送った方は顔写真はありませんでした。

(まぁその女性も、気は強そうでしたが容姿は普通の女性でしたが)

 

アエルネの場合、普通にその辺のマッチングアプリに登録しているような美人や可愛い子も結構いますね。

そもそも腐女子って身なりとか結構綺麗にされている方、多いですもんね。

 

私もアエルネでは、コスプレイヤーの美人腐女子からいいね!を貰って、ガチトークまでは行きました。

たぶんオタク系の婚活サイトの中では、一番美人だった気がします。

 

絶対に美人・かわいい子が良い場合は、アエルネの方が無難でしょうね。

まず第一に趣味が会う人が良い、濃いオタクの女性と出会いたい場合は、ヲタレンが良いでしょう。

単純に美人・可愛い子はライバル多いですし。

”婚活モンスター女子”もアエルネは多い

後でご紹介しますが、ヲタレンは「とりあえず趣味の合う友達から…」という方が多い分、お相手のプロフィールを読んでいても、そこまでキツイ事やとんでもない要求を書いている方はほとんどいません。

どちらかと言うと「オタクの自分を受け入れてくれるなら、それでいい」というスタンスの方が多いです。

 

ただ、こちらもすぐ後で紹介しますが、アエルネはヲタレンと比べてガッチガチの婚活サイトで、いわゆる婚活の場でよく聞くような”世間がわかってない女性”は結構いますよ。

例えば

  • 35歳までで年収500万円以上希望
  • 「母親が専業主婦だったので、専業主婦以外ありえません」
  • タイプが「沢山ほめてくれる人」「紳士的なエスコートができる人」

それで職業が「家事手伝い」とか「無職」で35歳、みたいな女性が普通にチラホラいますからね。

 

もちろん一生の相手を探す婚活の場ですし、男性も女性も同性のプロフィールが見られないので、ちょっと攻めたプロフィールになってしまうのもわかるんですけどね。

プロフィールの情報量を比較

アエルネとヲタレンの結構大きな違いとして、プロフィールで事前に公開される情報量に差があります。

 

まずヲタレンの場合は項目としては、よくあるマッチングアプリと同様に

  • 顔写真
  • 都道府県
  • 身長
  • 体重
  • タバコ
  • お酒
  • 学歴
  • 職業
  • 年収(額面)
  • キャラ、作品、声優など好きなものを教えてください
  • よく行くお店や街、場所があったら教えてください
  • 自分のことを一言で表すと、どんな人?

この項目について、任意で登録できます。

アエルネの場合、かなり細かい情報が”公開必須”

一方でアエルネの場合は、まず(相手には公開されませんが)

  • 部屋の番号までの住所
  • 電話番号

も必ず登録しなくてはいけません。

 

また”入力必須の公開項目”として

  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • 年収
  • 学歴
  • 血液型
  • 身長
  • 体型
  • お酒
  • タバコ
  • ギャンブル
  • クルマ
  • 自動車免許
  • マイホーム
  • 現在の住まい(実家暮らし・一人暮らし等)
  • 宗教
  • 健康状態
  • 動物好きかどうか
  • 既婚歴
  • 共働きに関する考え方
  • 子どもが欲しいか
  • 結婚願望・結婚時期

があり、加えて「お相手に望むこと」として自分が入力した項目について相手の条件もガッツリ指定する必要があります。

(アエルネでは検索画面で「自分が相手の条件に当てはまる異性」と言う風に指定でき、そのための物です)

 

確かに事前に互いに情報がわかる事は、結婚生活をイメージしやすく安心につながりますよね。

アエルネがそれだけ真剣な婚活サイトだというのもわかります。

 

でもこれだけ項目があると、相手のプロフィールで一つくらい(ここはちょっと…)みたいに思ってしまう部分がありますよね?

また私たちが設定する「相手に望むこと」も、よくよく考えてみるとそこまで気にならない事でも、知らないうちに理想が強くなりすぎて厳しめに設定してしまうようなことがあるかもしれません。

 

特に女性は婚活となるとシビアなので、このアエルネのシステムは”すべてのスペックに自信がある人”でないと、結構不利ですよ。

例えば自然な出会いの場合、例えば

  • 普段は年上が好みでも、大人っぽい年下と接して好きになる事もあるし、
  • 普段はイケメンが好きでも、(この人、なんか話しやすいな)(この人といると自然体でいられるな)という事で好きになる事もよくあるし
  • 高身長の男性に憧れがあっても、実際は背が低くてもスタイルがよかったり、オシャレな人を好きになる事があるし
  • 年収が高ければ、学歴なんてどうでもいいと思えるかもしれないし

全ての条件を埋められる人に出会うというより、どこか好きなポイントがあるから、他の点は多少目をつむってもらうのが人間同士の出会いじゃないですか。

 

でも相手の事を何も想像できない婚活サイトの場合、そりゃ相手も全ての項目で理想を要求してきますよ。

そして「相手に望むこと」を一度設定されてしまえば、一つでも理想に当てはまらない人は一度も彼女たちの目の前には現れません。

169cmの男性は、170cmで設定している人には決して検索されないんですよね。

実際に会ってみると、そんな違いはないかもしれないのに。

 

特に女性は「平均以上の男性」を望みますが、確かに1つ1つの項目のデータは平均値が出ていても、容姿も年収も身長も顔も学歴も平均以上の男性って、超超超超レアですからね。

婚活女性の「普通の男」の定義は以下みたいですが

・年収500万円以上
・大卒
・身長170cm以上
・正社員
・長男以外
・清潔感がある
・常識やマナーがしっかりしている

全ての条件を満たす男性は、全体の数%しかいないと言われています(結婚相手の条件。「普通の男」は実在するのか)。

 

まぁ何が良いたいかというと、事前に相手の事がわかりすぎるのは、必ずしもいい事ではないと思うんです。

もちろん私みたいな平均に劣るような男が妬みで言っているだけなので、全ての項目で平均以上の男性は滅茶苦茶モテると思うし、アエルネもかなりオススメなんですけどね。

アエルネでは対象外、でもヲタレンで会って仲良くなれた人もいる

ヲタクの婚活サイトと言えばアエルネとヲタレンですから、実際、ユーザーも結構被ってます。

私はヲタレンで向こうから「この人とお近づきになりたい!」を教えてもらって仲良くなった人がいますが、アエルネで彼女のプロフィールを拝見したところ普通に私は対象外でしたよ。

 

ヲタレンの場合、公開している情報がアエルネと比べると少ないので、まず「趣味が会いそうだから会ってみよう」となる事が多いです。

そして出会ってからお互いの事を知っていって付き合うパターンが多く、さながら普通の恋愛に近い部分もあります。

 

もちろん結婚に焦っている人は、「ゆっくりお互いの事を知って…」みたいなまどろっこしい事をしている時間は無いでしょう。

それよりも最低限、結婚生活が”実現できる”条件で早く相手を絞ってしまって、条件重視で婚活をするのが明らかに効率が良いでしょうし…その気持ちはものすごくよくわかります。

 

でも…私と同じ男性陣って、相手にそんなに拘りありますか?

まぁ容姿はアレにしても、身長とか年収とか学歴とか、絶対に気になるようなことですか?

容姿とか人柄で好きになったら、あとは他の部分を支えるためにひと肌脱いじゃうよって人が多いと思うんです。

 

もし私と同じような考え方で、かつ平均以下のスペックがいくつかあるなら、相手に最初から絞り込まれない、まず出会って人柄からアピールできるヲタレンの方が有利なんじゃないかなぁと私は思いますね。

逆に(先ほども言いましたが)スペックに自信がある人は、アエルネが良いと思います。

サイトの機能を比較

ヲタレンとアエルネには、それぞれ独自の機能やサービスを持っています。

ヲタレン独自のサービス・機能

まずヲタレンの場合、マッチングシステム以外には

  • 異性の会員全員に自己PR文章を送れる機能(登録している異性全員のメールアドレスに、任意のアピール文章を届けるという最強機能)
  • プロフィールの書き方、メッセージの内容の送り方のアドバイスを貰えるコンサルティングサービス

があります。

どちらもヲタレン会員なら無料で使えます。

アエルネ独自のサービス・機能

一方でアエルネの場合、マッチングシステム以外には

  • 婚活日記
  • 婚活掲示板
  • 婚活アンケート
  • 婚活知恵袋
  • 婚活サークル

といった機能があります(日記を書いたり新規でトピックを立ち上げるのは有料会員のみですが、コメントを書き込んだりアンケートに答えるのは無料会員でも可能です)。

 

各種機能は、単純に同性・異性のオタクが何を考えているのかわかるので、勉強になりますね。

ただし日記や掲示板の書き込みは各々のプロフィールページから見られるので、キュン!を貰って相手のプロフィールを見ている際に、とんでもない毒舌キャラだったり地雷だったりして「あっ…(察し)」と何度なったかわかりません(笑)

 

なおアエルネはイベントスケジュールやオフ会を企画する?機能もありますが、現在は完全に死んでいます。

利用料金・料金システムを比較

まぁこれは各公式サイトを見ればわかる事なので既にご存じかもしれませんが、

  • アエルネ:月5000円
  • ヲタレン:月3,950 円

となっています。

アエルネはタイミング次第では、月10000円になる事も

ただしアエルネは20日に決済日のため、例えば1月19日に有料会員登録をして5000円支払った場合、1月20日にも5000円を再度支払う必要があります。

つまり20日に会員登録をするのが一番お得で、19日が一番不利という事ですね。

なおアエルネは自動更新なので、自分で解約をしない限りは毎月自動で会費をお支払いすることになります。

ヲタレンは最短でも2か月から。ただし…

ヲタレンの場合は、最も短い契約期間が2か月からとなっています。

つまり月々換算は3,950 円~になりますが、初月は2か月分なので最低でも7,900 円支払う必要があるという事です。

 

ただヲタレンの場合はマッチングアプリ同様、一括で長期プランに申し込めば、その分月換算した会費が安くなります。

2か月、3か月、6か月、12か月コースがありますが、最長の12か月コースの場合、月々に換算した費用は1,908 円になります(2か月プランの約半額)。

 

なおヲタレンの場合、自動更新ではなく、契約更新日が近づくと契約を更新するかどうかの確認メールが届きます。

マイページから会員期間の延長申請をすれば翌月以降も利用でき、確認メールを無視もしくはマイページから退会すれば、翌月から費用はかかりません。



スポンサードリンク

まとめと、各々にオススメなのはアエルネとヲタレンどっちか

こうして改めて比較してみると、アエルネとヲタレンは結構属性が違いますね。

アエルネは割とガチガチの婚活サイトで、条件重視の婚活をする上でリアルな結婚生活をイメージ出来そうです。

 

またコミュニティ機能などの派生サービスもあり、母体も大きいため安心して使えます。

一方、少しライト目のオタクが入ってきていたり、(個人的には何を話していいかわからない)腐女子が多い気がします。

また条件を詳しく入力できる分、理想が行き過ぎてマッチングしにくかったり、ライバルが多く連絡を取り合っていてもフェードアウトされやすい傾向にあると思います。

 

一方でヲタレンはマッチングシステムがメインのアエルネと比べると素朴な感じで、アエルネと比べると少しアングラ感がありますし、会員数もアエルネよりは少ないでしょう。

ただ登録しているユーザーは一昔前のオタクみたいな濃い人が多く、「女オタク=腐女子」みたいな風潮がある昨今では珍しく、男性でも趣味の合いそうなオタクの女性は多いです。

またプロフィールの項目が少ない分、趣味が会えば気軽に会おうという話になりやすいですね。

また男性は無料会員が存在しない分ライバルが少なく、出会うまでは簡単という特徴があると思います。

 

以上を踏まえ、超個人的におすすめの人をそれぞれまとめると…。

アエルネがおすすめのオタク男性

  • スペックに自信があり、ライバルが多くても勝てる自信がある
  • 絶対に可愛い・美人の女性が良い
  • とにかく早く結婚したい
  • SNSのようにヲタクに向けて日記を書いたり、掲示板に書き込みたい

ヲタレンがお勧めのオタク男性

  • スペックに自信がなく、ライバルが多いと勝つ自信がない
  • 容姿よりも、趣味が会う女性と出会いたい
  • 結婚はしたいが、恋活から始めるのもあり
  • 少しでも安く活動したい

 

とまぁこんな感じかなと言うのが個人的な印象ですが、どちらか迷えばヲタレンで良いのではないかと。

理由はヲタレンはいつ登録しても料金は変わらないし、月々の会費もアエルネより安いし、何よりオタクの異性にとりあえず会いやすいってのがありますね。

 

まず、会わないと何も始まらないと思いますから。

オタクの異性の友達が出来れば、そこから展開していく方法は割とあると思いますが、意気込んでアエルネに登録して、誰にも相手してもらえず悲しんでいる声はよく聞くので(笑)

 

初めにも言いましたが、両方登録するのが良いと思いますけどね。

いずれにせよ、こんなにオタクの異性(しかもフリー)が集まる場所って他にないと思いますから。

お互い頑張りましょう。

※関連

向いてるオタク婚活診断&初めての人におすすめ・人気の婚活方法

結局オタクの男女が一番多いマッチングアプリはどこか+よくある質問

オタク街コン初心者の男性へ!よくある質問とおすすめオタコン【体験談】

オタク街コンが初めての女性向け!よくある質問とおすすめ【体験談】

【男性向け】オタク婚活パーティー初心者のよくある質問&おすすめ

【女性向け】オタク婚活パーティー初心者のよくある質問&おすすめ

オタクに普通の結婚相談所はオススメしない理由【お見合いで悲劇】



<スポンサードリンク>