漫画家がモテる、結婚しやすい婚活・出会いについて考えてみる

こんにちは、ヲタ麻呂です。

今日は漫画家が有利に進められる婚活について考えてみたいと思います。

 

というのも、まず私みたいなオタクからすると漫画家と言えば神のような存在であり、絶対に誰相手でもモテるに決まっているだろうなと思っていたのですが…。

こと一般人相手に「漫画家は恋愛対象・結婚相手になりますか?」とアンケートを取ってみると、けっこう現実的な面で漫画家と言う職業を見ていて、結婚できないと言う男女が多かったんですよね。



オタク限定の婚活パーティーはこちら

漫画家は意外とモテない?漫画家と結婚できない、付き合えない理由

23歳女性
23歳女性
結婚したくない。漫画を描くことができる忍耐力と、完遂させられるところは尊敬するが、漫画家というと締め切り前にかまってくれなさそうなので結婚相手としては微妙なところがある。
売れるまで大変なイメージがある。イラストが単発で上手なのであれば食べていくことができると思うが、ストーリー重視なのであれば生活できるまで時間がかかりそう。漫画家ということで結婚にプラスに働くことはない。
28歳男性
28歳男性
漫画の執筆に忙しく、家族との関係が疎かになりそうという第一印象です。執筆者が一人で自宅で作業する場合には、基本的に自宅に相手がいるという安心感があります。しかし自宅に他の方が来る場合は、嫌悪感があります。自宅以外で作業する場合は、一般的な職業という印象です。
生活のことを考えると、漫画の安定性が気になります。いつブレイクするか、またブレイク後の作品の売れ筋も気になります。総じて、漫画家との結婚には若干不安に思います.
30歳女性
30歳女性
結婚したくありません。漫画家はひたすら事務所に引きこもって、アシスタントの方達と締切に追われて描き続けているイメージなので、プライベートで家族みんなでどこかへ遊びに行ったりする時間がなさそうに思います。
また、締切に追われることで精神的な余裕もなく、八つ当たりされたり触れてはいけないようなオーラを出されそうで、家族として成り立たなさそうです。
37歳男性
37歳男性
結婚したくない。イラストレーターよりさらに成功率が低いというか、売れる人はほんの一握りだと思う。仮に1作品がヒットしてもその後ヒットが続かなければ結局はずっと貧乏な生活をしなければならないだろう。
なによりこちら側に収入を頼られるのが一番つらい。お互いでお金を支えあう関係になるのが理想だと思っているので。
20歳男性
20歳男性
結婚相手としては、少しマイナスな印象を持ちます。個人的には結婚したくないです。やはり、漫画家は締め切りがあったりととても肉体的にも忙しい職業だと思います。
もし結婚して相手が忙しそうにしている姿ばかり見ていると、こっちが気を使ってしまい、結婚生活としてはとても窮屈なものになってしまうのではないかと思うからです。
30歳男性
30歳男性
漫画家さんとは結婚したくないと思います。イメージとして期限に追われて昼夜問わず仕事をしている、ネタが見つからなくて焦っている、家事よりもネタや漫画作りになってしまいそうなイメージがあり、長い将来一緒に過ごしていく上で漫画家という不安定で忙しい仕事をしている女性とは結婚できないかなと思います。
26歳女性
26歳女性
結婚相手ということを考えた際、やはり収入が安定しないという事がネックになり、簡単に結婚したいとは思えないのが現状です。
その方が、漫画家としうまくいかなくなった時のこともしっかり考えていて、頼れる男性だなと思えば結婚するかも知れませんが。
24歳女性
24歳女性
個人的には結婚したくないと思います。凄いカッコいいと思うし、漫画に対しての思いが強くていいとは思うのですが、もし職場が家だったとしたらこっちが気を遣わないといけなくなってしまったり、自分の居場所がなくなりそうで怖いからです。
毎回、期限が迫られそうで寿命が減るような気がしてしまうし、この後どうしようとかの相談されても何も言えなさそうだからです。
19歳女性
19歳女性
結婚したくない。無名であれば経済的に困るだろうし、有名であれば忙しさに終われ幸せな結婚生活を送れなさそうだから。無名であっても、自分の作品を作り、売り込みにいかなければならないかもしれないため、低収入だが忙しいという状況になってしまいそう。
一方で有名漫画家の生活が紹介された番組を見ていると、仕事一筋でプライベートが全くない様に感じる。
26歳女性
26歳女性
締め切りが大変そうなイメージがあるので、結婚したくはないです。漫画家のアシスタントのバイトを何度かしたことがありますが、時間を使えばアイデアやストーリーが浮かぶわけでもないので、漫画家さんは大変そうでした。
また、人気ありきの商売だと思うのである程度有名にならないと安定して稼ぐのは難しいと思うからです。
36歳女性
36歳女性
面白そうだけど不安が拭えないのでしたくないです。描いた漫画がアニメや映画などメディア化するぐらい人気なのであれば経済的にも安定すると思うけど、そんな大成功を収める漫画化はほんの一つまみなので…。
33歳女性
33歳女性
勝手なイメージではありますが、人気漫画家さんに限っては少々不健康な生活をしている印象があります。机にかじりついて期限重視で仕事をしているイメージですので、運動不足であったり、家族サービスには欠けているのではないかなぁと。

 

 

 

――うーん、なるほど。

以前、実際に漫画家の方にインタビューをしたこともあるのですが、あの方たちの話を聞いていると確かに漫画家は、現代の結婚婚相手として求められるような「安定性」「家庭的」みたいなのとは程遠いような気もしました(笑)

また何名もの漫画家さんが「漫画家の結婚相手は、漫画家の生活を全て支えるくらいの覚悟が無いと無理」と言っていたのも覚えています。

 

まぁ上のアンケートはあくまでも非オタの一般人なので、やっぱり漫画家はオタクの男女には超人気の職業ですよ。

上のアンケートが嘘のように、漫画家と結婚したい男女なんて腐るほどいるんですから(私もその一人ですが)。

 

 



スポンサードリンク

漫画家はどこで結婚につながる出会いを探しているのか

こちらも以前漫画家さんに聞いた話ですが…まず漫画家は家にこもって仕事をする&ジャンルによって男女がわかれているため、ほとんど出会いが無いと言っていました(特に少女漫画家は出会いが少ないそうですね)。

 

そんな中でも、出会いのきっかけと言えば

  • アシスタント先や漫画家の交流会
  • バイト先や学生時代の友人などの、元々知り合いだった
  • 取材先や常連の店での出会い
  • pixivやTwitter
  • コミケやプチオンリー即売会

と答える方がいました(編集さん相手は少ないらしいし、オススメしないという漫画家さんが多かったです)。

 

ただどの出会い方も”偶然出会って、偶然結婚した”というもので、出来るだけ早く結婚したい人にはイマイチ参考にはならないんじゃないかなぁと。

そもそも上の出会い方は初めから恋愛や結婚目的ではないですし、そうなると自分からグイグイ行かないといけない&時間がかかるので、結婚できるのはいつになるかわかりません。

そう考えると、やっぱり世間でいう婚活をするのが手っ取り早いと思います。


///オタク専用の結婚相談所///

漫画家がモテる、有利な婚活を考えてみる

これは素直に、オタクの異性との婚活でしょう。

オタクの男女で漫画家に憧れている人はとても多いですし、別にオタクだからと言ってまともな職に就いていないわけではありません。

 

例えば唯一のオタク専用の結婚相談所「とら婚」では漫画家の会員さんも在籍されていますが、成婚インタビューを見てみると

  • 30代後半の漫画家男性×30代前半の経営者の女性
  • 30代後半のWebデザイナーの男性×30代前半の漫画家の女性
  • 40代前半の鉄道会社勤務の男性×40代前半の漫画家の女性

などが成婚されています(インタビュー一覧はこちら)。

 

 

ちなみに「とら婚」は漫画家はクリエイター割引が適応されて婚活費用が2割引きになるので、おすすめです。

ハッキリ言って「とら婚」では漫画家と言う職業はメリット以外の何物でもないですし、憧れの漫画家を支えたいという方も沢山いらっしゃるはずです。

 

とら婚では、成婚者のお見合いを申し込まれた数の平均が男性は60名、女性は90名となっていますが、漫画家は絶対にその程度じゃ収まらないはずです。

とら婚:https://toracon.jp

 

 

他に漫画家がモテる婚活方法

要はオタクの異性と出会えればいいわけですから、オタクとしか出会えない婚活として

が、まず候補になると思います。

 

実際に参加した人のレポ記事を以下に貼り付けておくので、良ければ読んでみてください。

 

【アニメコン】

オタク街コン初心者の男性へ!よくある質問とおすすめオタコン【体験談】

オタク街コンが初めての女性向け!よくある質問とおすすめ【体験談】

 

【オタク婚活パーティー】

【男性向け】オタク婚活パーティー初心者のよくある質問&おすすめ

【女性向け】オタク婚活パーティー初心者のよくある質問&おすすめ

 

 

単純にオタクとの出会いが一番多いのはマッチングアプリ<ペアーズ>

私が話を聞いた漫画家さんの中にもペアーズを使っている方もいましたが、ペアーズは会員数がダントツで一番多い(2番目に多いアプリの約2倍)と言うだけでなく、以下のようにコミュニティ機能があるんですよ。

 

コミュニティによっては24万人以上のオタクが集まっているところもあったりして、オタクの異性との出会いとは他の恋活・婚活とは比べ物になりません。

 

また「パートナーは、理解し合えるようなクリエイターがいい」という方向けには、以下のようなコミュニティもあります。

いずれにせよここでもオタクの異性には漫画家は人気だと思うので、1週間でも活動してみてください。

ペアーズは有料会員にならなくても、顔写真を載せなくても、個人情報を提出しなくても相手のプロフィールを見られますから。

 

ペアーズ:https://pairs.lv/

 

 

 

※関連

結局オタクの男女が一番多いマッチングアプリはどこか+よくある質問

オタク男性のペアーズ体験談レポ【出会った女性や自己紹介文など】

オタク女子4人のペアーズ体験談レポ【出会った男の特徴など】



<スポンサードリンク>