オタク街コン<アニメコン>の体験レビュー!参加男女を見た感想は…

※画像は街コンALICEの公式サイトより引用。

 

こんにちは、ヲタ麻呂です。

今日はオタクの街コン(いわゆるアニメコン・オタコン・オタ婚・アニコンと呼ばれるやつ)に行ってきた方に感想レポの話を聞くことが出来たので、この記事でご紹介します。

 

※関連

オタク街コン初心者の男性へ!よくある質問とおすすめオタコン【体験談】

オタク街コンが初めての女性向け!よくある質問とおすすめ【体験談】



オタク限定の婚活パーティーはこちら

※ちなみに:大手でおすすめのアニメコンは?

オタク系の街コンで最大手は、おそらく街コンALICEだと思います。

ここは今でも毎週各地方でアニメコンを開催していますし、運営元が大きいので段取りもスムーズですね。

 

この記事ではあくまでもアニメコンの全体的なイメージがわかるように書いているので、街コンALICEの体験レポが気になる方は、以下の記事を読んでみてください。

街コンALICEのアニメコンに行ってきた感想レポ<男女の評判>

 



スポンサードリンク

オタクがオタク街コン(オタコン・アニメコン)に行ってきた感想レビュー

今回、オタク街コンをレポしてくたのは以下の方々です。

Aさん
Aさん
29歳女性
派遣社員、年収300万円
容姿の自己評価:普通よりちょい下ぐらいの容姿だとは思います。それなりに身なりは気を付けているので隣にいて恥ずかしいレベルではないと
Bさん
Bさん
21歳女性
当時の年収:130万円
容姿の自己評価:容姿については面と向かって不細工と言われたことがなく、体系はやせ型です。話し方と服装髪型でごまかして人並なのではと思ってます。
Cさん
Cさん
33歳女性
職業・年収:無職0円
容姿:黒髪メガネなので地味ですが、元がそこそこ整っていてメイクもきちんとしているし、ファッションも好きなので悪くないと思います。
Dさん
Dさん
41歳男性
会社経営、年収1500万円
身長:180cm
容姿の自己評価:容姿は可もなく不可もなくの普通な容姿です。清潔感は意識しているため、小綺麗にはしています。

行ってきたオタク婚活の地域

Aさん
Aさん
愛知
Bさん
Bさん
岡山県です
Cさん
Cさん
東京都
Dさん
Dさん
東京都

街コンの会場はどんな会場だったか

Aさん
Aさん
レストラン貸し切り?に思える会場でした。街コンで良く使われてそうな会場?というような印象。夜はきっと居酒屋なんだろうなって感じです。
Bさん
Bさん
小さいバーのような場所でした。壁にお酒が飾ってあって、カウンターと小さめのテーブルが少しという感じです。ちょっと薄暗くて入るとき怖かったですね。
Cさん
Cさん
池袋の駅前のドンキの近くにある居酒屋のチェーン店で、6人ほどのテーブルが掘り炬燵でした。
Dさん
Dさん
会議室のようなホールで、1テーブルに1人用の椅子が2つで全体で20セット程度ありました。またコ〇ナ禍の現状があるため、各テーブルと席はビニールでガードがされていました。

ドリンク・料理について

Aさん
Aさん
昼間ですがアルコール飲み放題。食事は軽食のビュッフェ方式。
Bさん
Bさん
ドリンク・料理は食べ放題でした!ドリンクはビール、カクテル、ジュースと豊富で、料理は鶏の唐揚げやポテトなどオードブルっぽかったです。
Cさん
Cさん
食事はバイキングで取りに行く感じ、ドリンクはカウンターで作ってくれるので食事しょぼかったけどなんとなくオシャレな感じでした。
Dさん
Dさん
ドリンクはビールと一般的なカクテルが若干置いてある程度でした。食事はお店で売っているオードブルセットが数セットおいてある程度でした。

あなたのオタク趣味の内容

Aさん
Aさん
アニメ鑑賞、漫画収集
ジャンプ系から少女漫画まで多ジャンル
Bさん
Bさん
某女性向けオンラインゲームは今年で5年目、もっと前からあるゲームは全シリーズクリア、話題のアニメは気になったものだけ見てます。
Cさん
Cさん
全般的に物心追つ頃からオタクでアニメやゲームや声優が好きな感じです。派手にイベントとかは行かないけど地味にずっとオタクで推し変とかもせず10年くらいずっとおんなじ漫画や声優さんを追っているタイプです。
Dさん
Dさん
アニメや漫画が好きです。ただ特定の作品が好きではなく広く浅くいろいろな作品が好きです。

アニメコンに参加しようと思った理由

Aさん
Aさん
昔は更にどっぷりアニオタだったので同じ年代なら昔のアニメで盛り上がれて会話が楽しいかと思い参加しました。一緒に参加してくれた子もオタなの気がねなく誘えた。パリピ系苦手なので確実にパリピ系いないだろうと思いました。
Bさん
Bさん
高校、短大と女子校で異性との絡みがなく就職。その職場もふたを開けてみれば女性ばかり!こうなったら自分から出会いを求めて積極的に動かねば。でも、オタク趣味を理解してくれる殿方と出会えるだろうか…そんな気持ちからオタク街コンにたどり着きました。
Cさん
Cさん
なんでだったかなー?色々な街コンに参加していて、趣味の合う人だったらやっぱりオタクな人と出会いたいなーと思ったのと、参加費が異様に安くて女性の参加者が少なかったので、年齢が30代でも少し有利かなーと思ったので参加しました
Dさん
Dさん
同じような趣味の女性と会話や付き合いをしたら長く楽しく過ごしていけると考えたため。
一般社会の中では女性はオタク趣味は隠していることが多く、通常の会話では出てこず当方も趣味を出すことができないため表面上の付き合いとなると感じたため参加してみました。

男女それぞれの参加料金

Aさん
Aさん
女性2,000円
男性は5,000円だったと思います
Bさん
Bさん
女性2500円、男性7000円です
Cさん
Cさん
どちらも女性は500円でした。男性は5000円くらいだったと思います
Dさん
Dさん
男7000円、女1000円

何人でオタコンに参加したか

Aさん
Aさん
二人
Bさん
Bさん
一人参加でした
Cさん
Cさん
1人で参加しました
Dさん
Dさん
友人と合わせて二人で参加。

当日のあなたの服装

Aさん
Aさん
オフィスカジュアルよりのベーシックな服装
Bさん
Bさん
黒いフレアスカートにグレーのトップス、差し色に赤いバッグです。かろうじて明るい色の髪は内巻きにして。でもせっかくならもっと明るい服装で挑めばよかったと思ってます。
Cさん
Cさん
銀座ルミネのduexアルシーヴの花柄スカートとオフホワイトのブラウスで行きました
Dさん
Dさん
ラフなビジネスカジュアル風の服装でジャッケットとチノパンスタイル。

オタク街コンの男女比

Aさん
Aさん
半々でした
Bさん
Bさん
男性6名、女性5名です
Cさん
Cさん
池袋のは30人くらいで男女15くらい、秋葉原は10人10人くらいでした
Dさん
Dさん
全体で25人程度で男が13人、女が12人くらいだったと思います。

体験したアニメコン・オタコンの一日の流れ

Aさん
Aさん
受付でグループのテーブルに案内され着席。そこに男性のグループも着席。乾杯とご自由に料理取ってくださいスタイル。時間がきたら司会からアナウンスがあり男性がグループごとに時計回りで移動。すべてグループが回ったら終了。
Bさん
Bさん
夕方から開催だったので夕方16時に集合し、2時間半トークタイムしてLINE交換。その後はひとまず街コンは終了になりますが男性が気になった女性を誘ってもいいし、女性が男性を誘ってもいい…という流れでした。実際終わった後数名からこの後どうですかとお誘いがありました。
Cさん
Cさん
当日遅れて行くと、かかりの方が(さっちゃんさん、ジャニオタで痛バッグ持参)「どうなることかと思ったー!」と笑顔で迎えてくれる。女子がデーブルに座ってて残り半分の席にくるくる男の人が回ってくる。トークした後に時間が来るとLINE交換できる。全員と会話した後、いいなーと思った人の番号を、3人書いて、さっちゃんさんに提出すると計算してくれて、マッチングしていたらその番号の人に花丸がついて帰ってくる。同じデーブルの人の番号書いてマッチしないと気まずい。
終わった後エレベーターでの移動の際に、みんなで猛烈に情報交換し、素早い動きで心理戦が交わされる。その後、さっちゃんさんが、カラオケ予約してくれて希望者は二次会へ。なぜかさっちゃんさんが最初に歌う。その後、可愛い女子は全員アイナナクラスターで、固まってひたすら推しの曲で盛り上がり男性陣はドン引きする。
なんだかんだ2座会が本番説あるなーと思いつつ隣の男の子とライン交換し(遅刻してたので話せなかった)なんとなくそのまま次にデートしようとか勝手に取り決めて、日付決める。カラオケ終了後にさっちゃんさんのジャニトークを聞き、解散。可愛いディズニーオタの女の子に駅まで送ってもらい、その子に一番ときめく。その夜アイナナをダウンロードしました。
Dさん
Dさん
11:00頃 受付開始。
11:30頃 プロフィールカード公開&自己紹介で全員と軽く会話。
13:00頃 アプローチシート記入し投票。
13:30頃 アプローチシート内容公開&カップリング発表。
14:00頃 終了。

アニメコン・アニコンに参加していた男性を見た感想(年齢層、職業、年収、容姿のレベル、清潔度、服装、オタク趣味の内容、真剣度)

Aさん
Aさん
年齢層は元々街コン自体が30代まで限定なのでそれくらいの年齢層でした。職業は様々ですが、土日だったので土日休みの会社員や製造業関連が多かったです。
年収は公開されてはいなかったので不明。ただ、そんなに低収入な印象な人はいなかった感じです。容姿レベルはどちらかと言えば低め、女性はまだ綺麗な方とかかわいい方いたけど男性はこんなものか…と感じるようなレベル。清潔度は全然普通でした。
服装は無難な雰囲気。シャツにパンツ、着てる人はカジュアルジャケットにカットソーぐらい。おしゃれだなと感じるような方はいらっしゃらなかったです。オタク趣味は時間が短くて聞けなかっただけかもですが、オタク的ミーハーな当たり障りない作品の話しかでてないです。真剣度はそんなに感じられませんでした。
Bさん
Bさん
参加者は全員30歳以下の街コンに参加したため25歳くらいが多かったです。職業は公務員やエンジニア、営業や事務の方などでした。容姿は特別整った方はいませんでした。ぱっと見身長は165くらいの人が多かったように思います。一番大柄な人で175センチくらいと言ってました。不潔すぎる人もいなければ、すごく気合の入った服装の方もいなかったです。
街コンなので真剣度はそこまでだったかもしれません。肝心のオタク趣味ですが、アニメが特に好きな方、オンラインゲームをされている方半々くらいでした。お互いの好きなジャンルの話をしあう…という雰囲気で普通の街コンより大人しい空気でしたね。でも優しい人もいて私の分のジュースを取りに行ってくれました。
Cさん
Cさん
30代〜40代中心で、一番若い人は25歳でした。職業は会社員が一番多かったです。服装はオシャレな人は一人もいなかったです。でも、極端にやばい格好の人はいませんでした。ただオシャレの知識がないんだなあという感じです。
黒いシャツが異様に多かったです。あと白い上着。全体的にみんなシワ多くてヨレてます。職業で印象的なのは東大卒(しかしまともな会話が成立しない)の人と、声劇俳優の人がいました。清潔度は一般的なオタクが頑張って身綺麗にした感じです。
Dさん
Dさん
男性の年齢層は20台後半~40代前半程度まででした。職業は飲食、IT系の会社員が大半でした。容姿のレベルは人によりけりですが、普通の街コンより一段落ちるレベルでした。清潔度は皆小綺麗にしていたので気になるレベルの人はいませんでした。服装はラフなシャツ、パンツスタイルの人、ビジネススーツの人、ジャケット、パンツスタイルの人と皆小綺麗な格好でした。
オタク趣味の内容はアニメオタク、ゲームオタク、コスプレオタク等々いろいろな方がいました。真剣度は男性は比較的真剣度が高く感じました。

アニメコン・アニコンに参加していた女性を見た感想(年齢層、職業、年収、容姿のレベル、清潔度、服装、オタク趣味の内容、真剣度)

Aさん
Aさん
上記に同じく指定の街コンなので、20~30代。ただ、20前半か多い印象。テーブルごとにグループで男性が時間移動だったので、他の女性の職業や年収や趣味内容まではわかりかねます。
容姿レベルは普通でした。格別低めな方もいなかったです。清潔度もとてもあり、服装がゆるふわ女子っと言うようなかわいらしい服装の方が多かったです。(綺麗めカットソーにゆるふわ花柄Aラインスカートのイメージ)
服装からいくととても気合い入っているなと感じる印象ですが、グループテーブルごとなので他の真剣度はわかりかねます。他のオタク系街コンではない街コンも参加したことありますがそんなに違いは感じられないぐらいの普通の女性ばかりの印象を受けました。
Bさん
Bさん
女性は私以外全員友達連れでした。当時の私が21歳で一番若かったそうです。自分以外の女性の方が明るい色のワンピースやスカートをはいている率が高かったので、私ももっと明るい色の服にすればよかったといまだに思っています。ほかの女性とテーブルが分けられていたのでどんな容姿や年齢だったか詳しくはわかりませんが、皆さんお綺麗な服装でしたよ。
ちらっと聞こえた話だと海外ゲームが趣味の方もいらっしゃいましたね。隣のテーブルが盛り上がっていていいなあと思っていたらとある女性参加者がお友達と二人で盛り上げ男性側が小さい声でぼそぼそ話をしているのを見て、男性側ももっと頑張ってほしいなと思いました。せめてはっきりと会話をしてくれればなーと思います。
Cさん
Cさん
女性は20代から30代が中心で、看護師や会社員の人が多かったです。女子大生の子も一人いました。みんなめっちゃオシャレで可愛かったです。なんか、あのポニーテールをお団子繋げたみたいにくくるオシャレな髪型してたり…チェックツイードのタイトスカートだったり、全然オタクってわかんない子が4割、あーオタクだなって子が4割、印象に残らない子1割発達障害っぽいやばい子1割でした。
オタ女子カースト上位の子達はアイナナというゲームのクラスタとディズニーオタがめっちゃ多くて、二次会カラオケで歌いまくってました。でもそういうオシャレな子達は街コンは興味ないみたいで、というか多分男子がお眼鏡にかなわなかったようで、早々に見向きもせずカラオケで女子だけで盛り上がってました。じゃあなぜ二次会まで来たし。隣の25歳の男の子突っ伏しちゃってるよかわいそうだよ、話してあげなよ…きっと頑張って隣に座ったのに…と思いました。
Dさん
Dさん
女性の年齢層は20台後半~30代前半程度まででした。職業は飲食、事務系の会社員が大半でした。容姿のレベルは人によりけりですが、普通の街コンより一段落ちるレベルでした。清潔度は皆小綺麗にしていたので気になるレベルの人はいませんでした。服装はワンピース、ラフなシャツ、スカートスタイルの人、スーツの人と皆小綺麗な格好でした。
オタク趣味の内容はアニメオタク、コスプレオタク等々いろいろな方がいました。真剣度は女性はおそらく遊びまたは人数合わせ的に参加した人もいて、真剣度が低い人もいました。

レポ中のアニメ街コンでは、どのような作品を好きな方が多かったか

Aさん
Aさん
とりあえずワンピースとか進撃とかエヴァ(まだ鬼滅ブーム前だったので)
Bさん
Bさん
具体的な例を挙げれば男性はグラブル、FGO。女性はFGO、ハイキューの方がいました。
Cさん
Cさん
男の人はばらつきがあって様々、むしろそこで個性出してくる感じでアイマスとかが多かった気がします。あと遊戯王。女の子は仮面ライダーとかアイナナ、スクウェアのゲームとかです。
Dさん
Dさん
比較的手頃な作品として、ジャンプ系作品やサンデー系作品、ガンガン系作品を挙げて居た方が多かったように思います。
ただ話をしてみるとディープな作品の話もできていたので、おそらく表面上はライト作品を出しているのだと思います。

サクラはいそうだったか

Aさん
Aさん
ないです。
Bさん
Bさん
いなかったと思います。
Cさん
Cさん
仲良くなって話した感じだといなかったと思います。
Dさん
Dさん
サクラかどうかは不明ですが、まったくオタク話ができない方がいました。

ヤリモクはいそうだったか

Aさん
Aさん
ないです。
Bさん
Bさん
こちらもいなかったと思います。
Cさん
Cさん
いないと思います
Dさん
Dさん
個人的に見る範囲にはいなかったと思います。皆普通レベルの容姿と喋り方でしたのでそのような雰囲気の方はいなかったと思います。

カップリング率はどれくらいだったか

Aさん
Aさん
カップリング発表とかありませんでした
Bさん
Bさん
私は一人とお茶会しましたが、参加者が帰っていくのを見ると、みんなそれぞれお友達と歩いて帰っていったような気がします。もしかしたらそこまで高くないのかもしれません。
Cさん
Cさん
公開式ではないのでわからないですが、終わった後に聞いた感じだと可愛い女の子はまあまあ成立していたと思います。後マッチしなくてもみんな解散後に番号交換してました
Dさん
Dさん
2~3組程度だったと思います。

あなたが狙っていた異性と、アニコンの結果

Aさん
Aさん
参加者のなかで狙いたいと思う方は、その時は居ませんでした。当たり障りのないオタクトークでその人自身がよくわからなかったことや、見た目の好みの方がいなかったので。連絡先だけ交換はしましたが、そこから進展なしな感じです。
Bさん
Bさん
私は一番背の高かった人とカップリングしました。会場で頭半分くらい大きくてかっこいいな…と思っていたので。話をしているうちに誠実な人ということも分かったのも大きいと思います。私が背が低いのがコンプレックスだったので無意識に背の高い人を選んでいたと思います。
Cさん
Cさん
あまり記憶力がなくて人の顔を覚えられないので、とにかくなんとなくの印象が良かった人をマークしておき、その人の番号を書きました。なんとなく清潔感があって仕事してて話があったなー程度です。4人番号書いて3人マッチしました。残り一人も、後で連絡来て確認したらわたしが番号書き間違えてたみたいです
Dさん
Dさん
比較的落ち着いた感じの女性を狙いました。理由としては若干クセのある女性が多かったことと、アニメに興味がなさそうな女性はは避けて選択をしたところ、残ったタイプが該当の女性となったため消去法でした。カップリングは残念ながら失敗しました。

これからオタク系・アニメ系街コンに参加する方への、評判のいいオタコン・アニメコンの見極め方

Aさん
Aさん
見極めるということは難しいと思います。オタク系街コンでもオタクも色々あってジャンルも異なると思いますので。良くしたいなら参加条件がしっかり決まっているもの(年齢層とかオタクだけでなく更に絞ったジャンル)に参加すると良いと思います。
Bさん
Bさん
大人数より少人数のほうがいいと思います。じっくり話せますし、顔と名前が一致しやすいです。ただ、自分と合う人がいるかどうかは運しだいですね…。それから、参加費が安すぎるところはヤリモクとか多そうだったのでやめました。
Cさん
Cさん
終了後に他の参加者の話を聞いた感じだと、街コンアリスが大手で、上手く行くかは運営の盛り上げ方次第なところがあるみたいです。わたしも、さっちゃんさんの盛り上げや仕切りが神がかっていて、多分マッチング率も相当上がっていたと思います。運営さんの手腕って大事だと思いました。後他に参加した人から情報を聞きまくる(他の人と狙ってる人が被らないように)のはめっちゃ大事です。
Dさん
Dさん
女性の参加費が男性に比べて極端に安い街コンでは、女性は大半が人数合わせかサクラのように感じますので、ある程度女性の参加費が高いものを選択することをおすすめします(2000円以上など)。


以上が、オタコン・アニメコンの口コミでした!

なお記事の初めにも言いましたが、現在は街コンALICEがアニメコン開催数が多いので、まずはこちらをチェックしてみてください。

⇒開催予定のアニメコン一覧はこちら

 

※関連

街コンALICEのアニメコンに行ってきた感想レポ<男女の評判>

 

なお、この記事では全体的なオタクの街コンやオタコンの感想をレポートしてもらいましたが、その他の自己紹介の書き方や話題で何を話せばいいかなどは、以下の記事で紹介しています。

オタク街コン初心者の男性へ!よくある質問とおすすめオタコン【体験談】

オタク街コンが初めての女性向け!よくある質問とおすすめ【体験談】



<スポンサードリンク>