オタク女子3名のマッチングアプリのレポ体験談【20代、30代、40代】

こんにちは、ヲタ麻呂です。

今日はオタクでマッチングアプリを利用したことのある3名の方に体験談(レポ)を寄稿していただいたので、ここで紹介したいと思います。

 

女性がマッチングアプリを使う際は

  • 真剣に恋人を探している男性はいないんじゃないか
  • サクラや業者がいるんじゃないか
  • プロフィールや自己紹介文でオタクを全開にしていると引かれてしまうんじゃないか
  • 顔写真を載せるのが怖いけど、載せなくても出会えるのか
  • 自己紹介文は何を書けば良いのか
  • メッセージの内容は、何を話せばいいのか
  • 本当にマッチングアプリでまともな人に出会えるのか
  • どうすればマッチングアプリで彼氏ができるのか

こういう事が気になる方が多いと思うので、その辺りについて聞いてみました。

 

 

ちなみに各アプリごとの口コミは、以下の記事などでご紹介しています。

結局オタクの男女が一番多いマッチングアプリはどこか+よくある質問

オタク女子4人のペアーズ体験談レポ【出会った男の特徴など】

オタク女子が婚活でwithを使った感想レビュー【マッチングアプリ】

オタク女子がomiaiを3か月使った体験談レポート【アプリ】

オタク女子がタップルを恋活・婚活目的で半年使った感想レビュー

オタク女子が婚活でユーブライドを半年使った感想レビュー



オタク限定の婚活パーティーはこちら

オタク女性がマッチングアプリを使用したレポ

それでは順番にご紹介していきますね。

今回、マッチングアプリを使った体験をレポしてくれた3名のプロフィール

Aさん
Aさん
27歳、女性。
身長:160cm、体型:普通、職業:事務職、年収:非公開、容姿:和風な感じ
Bさん
Bさん
32歳、女性。
身長:152cm、体型:小柄、職業:大学生、年収:学生アルバイトの微々たるもの、容姿の自己評価:どこにでもいそう、普通
Cさん
Cさん
40歳、女性。
身長150cm、細身、会社員

あなたのオタク趣味の内容、オタクのレベル、好きな作品など

Aさん
Aさん
漫画・ゲーム実況、中レベル、あずみ・天使な小生意気など古めで男性向けの作品が好き
Bさん
Bさん
漫画、アニメ、ゲーム、声優が好きです。利用当時は中の上ぐらいのオタクレベルでした。マニアックすぎるのは分からないけど、一般人から見たら完全にオタク、という具合。当時好きだったのは、ジャンプ連載漫画やそのアニメに出演する声優、ゲームはファイナルファンタジーなどのRPGです。
Cさん
Cさん
ゲーマー。ネットゲーム(当時はパソコンでのハイスペックMMOにハマっていました)廃課金。

アプリで真剣に出会いを探している男性の割合は、どれくらいでしたか?

Aさん
Aさん
8割
Bさん
Bさん
9割は真剣に出会いを探している方でした。イケメンの写真の人は、別のサイトを提示してきたりしてサクラだなと思いましたが、そういう人はほぼいませんでした。しかし、男性のサクラよりも、女性のサクラはもっといるようです。
Cさん
Cさん
だいたい60%くらいが本気で相手を探していると思います。必ず本人確認書類の提出があるので、確認が取れている人はほぼ真剣だったはずです。

プロフィール写真は、どのようなものを何枚設定しましたか

Aさん
Aさん
友人が撮った写真と自宅の愛猫の2枚
Bさん
Bさん
最初は普段の自分に近い写真を3枚設定していました。写りの良い写真だと、実物に会った時にがっかりさせると思ったので。でも途中で顔写真と居住エリアを併せてネットで公開していることが怖くなり、プロフィール写真なしに変更しました。その後はプロフィール欄に、「メッセージのやり取りで仲良くなった方、安心できる方には写真送ります」と書きました。
Cさん
Cさん
はっきり顔が写っていないものをトップにしました。

あなたは、アプリでどのような自己紹介文を書きましたか?

Aさん
Aさん
とりあえずオタクであることはやんわり伏せて、無難な感じで書きました。具体的には、自分がどこに住んでいるかと、事務職員であること。そして、休日はもっぱら家で趣味に興じることが多いということです。また、オタクであるとともに無類の猫好きであり、できれば猫好きな人と出会いたかったので、猫好きであることは強調して書きました。
あまり長ったらしくは書かず、インドア派であり、オタクであることをにおわせる程度にとどめる自己紹介文にしました。オタク趣味に関する深い話は、実際にマッチングしてからメッセージのやり取りの中で話せばいいと思ったのです。実際、私と同じような感じでプロフィールを書いている異性もちらほら見かけました。
Bさん
Bさん
年齢などの基本情報の他には、趣味と、求める男性像について詳しく書きました。趣味は、漫画とアニメ(特にジャンプ連載作品が好きです)、声優(櫻井孝宏さんとか好きです)、ゲーム(FFとかRPGが好きです)、広く浅くにわかオタクです、といった具合。
求める男性像については、彼女を大事にしてくれる優しい男性が好きです。結婚も考えて真剣に交際できる方を探しています。ヤリモクや既婚者、サクラNGです。恋人とは趣味が合うとなお嬉しいです。年の差はプラス10ぐらい(30代前半)までならOKですが、相性を見て柔軟に考えたいです。といったようなことをざっくばらんに書いていました。
Cさん
Cさん
ゲームが大好きなのでお話合いそうな方からのメッセージをお待ちしています。アニメや漫画は古いものが好きで、新しい作品はよくわかりません。オススメなどありましたら教えてください。仲良くなれたら展示会など行きたいですね。お互いの趣味に干渉し合わない方が理想です。住まいは近い方が良いですが、遠くても近県なら行き来できます。あまり気にしないでください。
コスプレなどはいたしません。無理に誘わないでください。あくまで出会いなので、漫画やアニメ、ゲームばかりでなく、普通の会話も大切にしたいと思っています。お互いを理解した上で、尊重し合える関係が築けたら良いと思っていますので、そのあたりを重視したお付き合いのできる方と知り合いたいです。よろしくお願いします!

アプリを利用していた期間、送ったいいねの数、貰ったいいねの数、マッチング数、実際に会った人数、マッチングしてから会うまでにかかった平均日数、付き合った人数

Aさん
Aさん
アプリを利用していた期間 8カ月ほど
送ったいいねの数 20ほど
貰ったいいねの数 50ほど
マッチング数 15人ほど
実際に会った人数 3人
マッチングしてから会うまでにかかった平均日数 20日
付き合った人数 1人
Bさん
Bさん
アプリを利用していた期間:1ヶ月ぐらい
送ったいいねの数:10人ほど
貰ったいいねの数:50人ほど
マッチング数:10人ほど
実際に会った人数:1人
マッチングしてから会うまでにかかった平均日数:1週間
付き合った人数:1人
Cさん
Cさん
送ったいいね/20くらい。貰ったいいね/300くらい。マッチング/10。会った人数/3人。会うまでにかかった日数/約一週間。付き合った人数/1人。

あなたはマッチングアプリで、どのような男性を狙っていましたか?

Aさん
Aさん
同じようなオタクの人ではなくても、オタク趣味やインドアな考え方に理解を示してくれそうな異性を狙っていました。また、私は色々な理由から遠出が難しいので、あまりアクティブに外出に誘ってこなそうな異性を狙っていました。
また、趣味や考え方は置いておいて、頼れそうな男性、社会人として自信を身に着けていそうな男性にあこがれていたので、そういった異性と出会えないかと考えていましたが、こればかりは実際に会ってみないと分からないとも思っていました。
Bさん
Bさん
利用のキッカケになった元彼が冷たい人だったので、優しく包み込んでくれるような男性を探していました。私はまだ大学生でそこまで深く考えていなかったので、年収などの条件はあまり気にせず、とにかく性格重視で恋人を探しました。
おまけ程度で、人前に出れる容姿も求めていました。イケメンじゃなくてもいいけど、友達に紹介できる程度の見た目であって欲しいと思い、少しだけ外見も気にしていました。というか本物のイケメンは婚活市場にはまずいないので、「婚活界の」イケメンを求めていたという感じです。確かに男性の容姿レベルが全体的に低かったです。
Cさん
Cさん
優しい人。オタクでも話がくどかったり、いちいち説明してくる人は嫌だったので、とにかくこちらを尊重してくれるやさしさがある人が良かったです。外見などの好みは無いわけではありませんでしたが、それよりも内面だと思っていたのでまずは話が合う人が見つかれば良いと思いました。
あとはタバコを吸わないとか、お酒を飲みすぎないと言ったごく当たり前のことです。学歴は高卒以上を希望しました。身長は自分が低いので自分より高ければ問題なかったです。

メッセージではどのような内容のやり取りを、どれくらいの頻度でしていましたか?

Aさん
Aさん
私はメッセージのやりとりを面倒くさいと感じるタイプだったので、マッチングアプリを開くこと自体、1日に1・2回でした。そのため、一人の男性とのメッセージのやりとりも、1日に1・2回くらいの頻度でした。メッセージのやりとりでは、主にお互いがどんな趣味を持っているか、どういうジャンルのどんな作品が好きか、というところから始まり、共通する趣味はないか、近しい考え方を持ってはいないか、というところを探り合う感じでした。
同じような作品を好きな人に出会えたら、メッセージのやりとりが盛り上がって楽しかったです。また、婚活らしく、お互いの家族や仕事についての話(何人兄弟か、どんな仕事をしているか、など)もしました。
Bさん
Bさん
マッチングした人とは、趣味や日常の話(今日は○○をしたよ、どこに行ったよ、など)を中心にやりとりしました。平凡な話だからこそ、その人がどんな人なのか見えてきたように思います。オタク趣味の話は、私が知らない作品が好きな人でも、あっさりその話を終える人と、熱く語ってくる人がいて、どちらが良い悪いとも言えませんが私は前者の方が好感が持てました。ですので私も、逆に向こうが知らない話はあっさり流すようにしました。
1人だけ明らかに下ネタばかり振ってくる人がいて、途中でこちらからフェードアウトしました。やり取りの頻度は人それぞれで、毎日お互いに10通以上は送り合う人もいれば、1日1通ずつの人もいました。数の多い少ないで好感度が変わるわけではありませんでした。内容の方がウエイトが大きかったです。
Cさん
Cさん
最初はどこに住んでいるか、休みの日は何をしているか、仕事は何をしているかなど他愛もない話をしました。3日くらいそんなやり取りを続けてから、お互いが今ハマっているゲームの話や、最近見て面白かったアニメの話、漫画はこれが面白かったなどの話をするようになりました。実際にお互いが好きな作品を見たり読んだりすることで、相手のことが少しわかるような気がしました。
また、話も盛り上がったので良かったです。1日に朝はおはよう程度ですが、仕事から帰って時間があればいろんな会話をメッセージでやり取りして楽しみました。私は基本的にはゲームの進捗状況や、どんなキャラクターが手に入ったか、とか、コラボ企画が楽しいといった話をしていました。

アプリ経由で実際に会った人は、どんな人でしたか?

Aさん
Aさん
実際に会った人は3人います。
ひとりは30歳前後、大柄でやや肥満体型、職業は材木を扱う仕事と聞いていました。映画オタクで、私は映画はほとんど見ないタイプだったのですが、当時珍しくも気になる映画が上映していたこともあり、映画デートをすることになりました。穏やかで割と落ち着いた性格で、会話が盛り上がることはあまりありませんでしたが、緊張しすぎない雰囲気が出ていました。
もうひとりは20代後半、やせ型で、勤め先はメーカー系、漫画オタクでした。オタクといってもかなりライトで、流行りものを追いかける感じでした。恋愛にも積極的でしたが、私には積極的すぎて「合わない人だ」と感じてしまいました。
もうひとりは30代前半、やややせ型ですが鍛えており、大手メーカーに勤めていました。ゲームオタクとゲーム実況オタクで、性格は穏やかですが芯がある感じがし、大人の男性的な雰囲気がありました。私が実際に付き合ったのはこの人です。
Bさん
Bさん
年齢:30歳
容姿:割と普通(「婚活界の」イケメン(笑))、不潔感はないが痩せていて地味で猫背で何となくこの人オタクだろうなと分かる
職業:会社員
オタク趣味 私と同じく、漫画アニメゲームなど全般的に好きで、私よりはマニアックなものも詳しく知っている。声優については私よりはあまりよく知らないらしい。
性格:おとなしい、穏やか
その他の特徴など:
①笑い話をしているつもりらしいが、滑舌が悪く、賑やかな場所で小さめのボリュームで喋っていてこちらに話が聞こえないのに自分1人で笑っていて、話の内容がわからない私は愛想笑いをしていました(笑)
②緊張しているのか、真夏でもないのにやけに汗をかく
③歯にこだわりがあるらしく、その日も約束の前に歯医者に行ったそうで最新の治療に驚いた話をされた。確かに歯は綺麗だった。
④気取りすぎない小綺麗なファッションは選んでいたが、どのアイテムも新しい感じはせず、服にはあまり興味がないことが見た目で分かった
Cさん
Cさん
実際に会った人
①年齢私より10歳上、容姿は肥満体型のおじさん、職業は個人輸入の自営業(日本のアニメのフィギュアを海外に売っているそうです)、アニメ全般とゲーム。性格は大人しいタイプでちょっと会話に困りました。メッセージではとてもたくさん話す人でした。
②年齢同い年。容姿は小柄のガッチリ系。顔はまあまあなイケメンでした。職業は流通系サラリーマン。ゲームオタクで犬を飼っていて犬の話も多かったです。性格はおっとりしすぎ。こちらから話しかけないと会話が成立しなくて1回会ったのみで終わってしまいました。
③年齢私より2つ上。容姿は細身高身長。強面。観光業。ゲームオタク。たまたま同じMMOをやったことがあり、その話で盛り上がりました。また、昔の特撮が好きということでも気が合い、カラオケではよくヒーローソングを一緒に歌いました。性格は穏やかで人当たりがいい感じです。見た目がいかついので優しさとのギャップも良かったかも。話しやすくて安定感がありました。

デートは、どのようなデートをしましたか?

Aさん
Aさん
ひとり目は映画デートです。映画館があるショッピングモールで集合し、一緒に映画を見て、その中でお互いがお互いに「あまり合わないな」と感じたことが分かり、そのまま現地解散しました。
ふたり目はデートというよりも食事です。お互いの好き嫌いに左右されにくいような無難なお店(イタリアンなど)に行き、そこで食事をしながら話をして、そのまま解散、という流れでした。
実際に付き合った3人目とは、ゲームを中心にしたおうちデートが主でした。
Bさん
Bさん
場所は昼間の繁華街です。相手からそのように指定してきたのは安心できて高ポイントでした。カフェで2時間ほど話をして、彼が調べてくれた和食のお店(後から知ったのですが、正確には事情を聞いた彼の女友達が調べてくれていたお店)で夕飯を食べて、また違うカフェに行って夜7時ぐらいに解散しました。
基本的に何かを食べながらお喋りをするというデートでした。お喋りの内容は、メッセージのやり取りの延長で趣味の話や身の回りの出来事の話でしたので実際に会っても違和感ありませんでした。常に人の多い所にしかいなかったので安心できました。
Cさん
Cさん
最初はランチで待ち合わせして数時間話をして別れました。その後、飲みに行きました。そのあとはカラオケに何回か行って、近場の観光スポットなどに出かけました。映画もかなり行きました。近くでアニメなどの展示会やイベントがある時はその施設にも行きました。お互いに隠し事なく素のままで居られて、心の底から気兼ねなく楽しめることが何より嬉しかったです。相手にも気を使わなくていいので、とても楽な関係が築けたと思います。

マッチングアプリでオタクの男性と出会い、オタクの彼氏を作るコツは何だと思いますか?

Aさん
Aさん
まず、相手がオタクの異性かどうかを探るのがいちばんのコツだと思います。メッセージのやりとりをする中で、相手の趣味や休日・アフターファイブの過ごし方についてやんわりと聞き、もし漫画やネット、ゲームといったオタクっぽい答えが返ってきたら、こちらもオタクであることを伝えるといいと思います。
ただ、このやり方だと、マッチングしてメッセージのやりとりをはじめるまで相手がオタクかどうかが分からないので、手っ取り早くオタクの異性ばかりと出会いたい人は、プロフィール欄に自分がオタクであることをガッツリ書いてしまうのもひとつの手だと思います。そうすれば、そんなあなたの趣味に惹かれた人からコンタクトを取ってくれるはずです。
Bさん
Bさん
女性のオタクの人は、自己紹介欄にありのまま好きなようにオタク趣味を書けば勝手に男性の方から寄ってきてくれると思います。多分沢山声がかかるので、その中から好きな人を選べば良いだけです。
Cさん
Cさん
自分の趣味を隠さないことが、理解ある相手探しの第1歩だと思います。正直な自分をさらけ出せば、同じような相手が見つかります。自分を取り繕って、よく見せようとしても無駄な努力です。せっかくの出会いの場なので、一緒に楽しめることがある相手に見つけて欲しいですよね。自分だけがオタクじゃないので、堂々と書いていいと思います。
先に書いちゃえば、あとから変に説明したり、バレて気まずいことになったりしないはずです。思い切って自分の趣味はこれです!と書いておけば不安はなくなります。お相手も「こんな人を探していた!」って思ってくれる人が見つかりやすいですよ。包み隠さずに趣味をさらけ出す。それだけで可能性は広がると思います。ただし、適度に普通の会話もしましょうね。

オタクの男性と付き合えてよかったことは何ですか?

Aさん
Aさん
私は猫かぶりなのですが、オタクの異性と付き合っている間は、本来の自分をさらけ出せる感じがしてとても気楽でした。
Bさん
Bさん
趣味が合うのでありのままの自分でも受け入れて貰えるし、話も合って気楽に過ごせました。お互いが良い意味で空気のような関係でした。そのままいつの間にか夫婦になり子供まで産まれましたが、今でも時々子供置いてけぼりでオタク話に花が咲く時があります。
オタクであるがゆえに夫のお金の無駄遣いが気になる時もありますが、そこはオタク同士お互いに理解し合ってそこそこ上手く生活しているような気がします。
Cさん
Cさん
同じ趣味があるからか、一緒にいて疲れない。ふたりでそれぞれにゲームしてることもありますが、それでも楽しいと思えるのが一番いいです。でもとてもラブラブです。


スポンサードリンク

おわりに:初心者には、最大手&オタクが24万人以上あつまるペアーズがおすすめ

 

もしあなたがアプリ初心者なら、

  • マッチングアプリで会員数最多で最大手
  • マニアックなオタクコミュニティが豊富
  • 女性は完全無料で利用可能
  • 顔写真を掲載しなくても、個人情報を提出しなくても男性のプロフィールが見られる

なペアーズをお勧めします。

 

ペアーズ:https://pairs.lv/

 

 

 

 

※関連

オタク女子4人のペアーズ体験談レポ【出会った男の特徴など】



<スポンサードリンク>