【オタク専用の結婚相談所↓】

あなたは「マリッシュ(marrish)」というマッチングアプリをご存じですか?

私は一応前から名前は知っていたものの、何となく「離婚歴ありの男女限定」というイメージを持っており、全く興味がありませんでした。

 

しかし先日、Twitterで「オタク マッチングアプリ おすすめ」と検索してみたところ、Pairs、withに次いで3番目にオススメされているツイートを見つけました。

どうやらマリッシュもペアーズやウィズと同じく、オタクには優しいコミュニティ機能があるらしいことを知りました。

 

関連

オタク男性のペアーズ体験談レポ【出会った女性や自己紹介文など】

オタク女子4人のペアーズ体験談レポ【出会った男の特徴など】

 

 

またマリッシュは、特に既婚者”限定”というわけでは無いようですね。

(ただしマリッシュはアプリストアのタイトルでも「再婚」というキーワードが含まれていますし、やっぱり既婚者向けという側面もあるかと思います…この辺りはこれからじっくりレビューします)

 

 

ということで、しばらくマリッシュを使ってみましたので、オタク男性として口コミを書こうと思います。

良いところも悪かったところも、本気で紹介しますね。

 

私は男性なので男性向けをメインに書きますが、オタク女性も参考になる点があるかと思います。

 

⇒マリッシュの公式サイトはこちら

 



オタク限定の婚活パーティーはこちら

マリッシュをオタク男性が利用するメリット【評判】

まずはメリットからご紹介します。

オタクだからこそマリッシュが良いという点以外にも、そもそもマッチングアプリとして便利な特徴がありますので、そちらもご紹介します。

1.登録の際、最低限の情報を入力するだけで、すぐに会員一覧の画面に行ける

マッチングアプリのほとんどは、アプリで会員を探す画面に行く前に、実に様々なプロフィールや自己紹介文の設定をする必要があると思います。

実際には入力せずにスキップできる項目もありますが、それでも会員一覧ページに行くまでに時間がかかりますよね…。

こうして時間をかけて、やっと登録完了したマッチングアプリに、良い男性・女性がいなかった場合…時間を返してくれと言いたくなります。

 

その点マリッシュは、ニックネーム、生年月日、性別程度を入力するだけで、すぐに会員一覧の画面が表示されます。

この部分だけです

もちろん後で詳細プロフィールや写真の登録、自己PRが書けますが、”とりあえず速攻で登録して、良い異性がいなければ速攻で退会できる”と時間を無駄にしない使い方が出来ます。

2.業者やサクラがほとんどいない気がする

最近は、どこのマッチングアプリも「返信に不便です」みたいな明らかな業者系中国人が増えていますよね。

ハッキリ言ってネットに慣れている我々からすると、明らかに業者・サクラの写真がパーッと一覧で表示されるアプリも珍しくありません。

 

その点マリッシュは…いい意味でも悪い意味でも、”リアリティのある顔の女性”ばかりです。

プロフも不自然なところが少なく、業者やサクラは少ないかと思います。

3.月会費が比較的安い

マリッシュの月会費は月々3,400円(税込)と、ペアーズの月々3,590円(税込)と同様、マッチングアプリの中では安価な方です(どちらも1か月プラン)。

これがタップルだと月々4,000円(税込)、個人情報の流出したomiaiだと月々4,800円(税込)まで高くなるわけですからね…。

4.新規会員の期間を過ぎても、足跡がつきやすい(マッチングしやすい)

他のマッチングアプリですと、登録後の3~7日が過ぎるとパッタリと足跡がつかなくなることが多いです。

一方でマリッシュの場合は、1か月経った今でも毎日の様に足跡がつきます。

それだけ結婚に焦っている真剣に活動されている女性が多いのかもしれません。

5.オタク向けのコミュニティ(グループ)がある

この特徴が、オタクの男女にマリッシュがおすすめされている理由です。

ただペアーズと比べると会員数は1/10ほどで、やはりマニアックなオタク趣味のグループメンバー数は少ないものの、「アニメ」「ゲーム」のような大きな枠のグループはいくつかあります。

 

私が登録した時点ですと

  • アニメ好き!(男性:7255名、女性:2191名)
  • ゲームが好き!!(男性:9445名、女性:2535名)
  • 漫画好き!(男性:6745名、女性:3532名)
  • オタク系の彼女、彼氏でもOK!!(男性:1835名、女性:728名)

といったグループがありました。

(実際にグループから各々のプロフィールを拝見しましたが、オタクを公言している方は多かったです)

 

 

こういったコミュニティ機能のあるマッチングアプリはかなり限られますし、何より即登録⇒即異性のプロフィールチェック⇒即退会が出来る手軽さがあります。

オタクコミュニティのあるマッチングアプリは貴重なので、一度は登録し異性のプロフィールを見てみるのをお勧めします。

 

⇒マリッシュの公式サイトはこちら 



スポンサードリンク

マリッシュをオタク男性が利用するデメリット(というか注意点)

それでは続いて、マリッシュをオタク男性が利用するデメリットについてご紹介します。

ただしデメリット面というよりは、「人を選ぶような特徴がある」という感じです。

1.課金しないと、グループ内で絞込検索ができない

例えばペアーズの場合、無料会員でもコミュニティ内で、異性の会員を絞り込み出来るかと思います。

例えばオタク系のコミュニティの中から

  1. 近くの都道府県に限定して
  2. 希望する年齢層に限定して
  3. 並び順を「ログイン順」にする

というのが、いつも私が行っている事です。

 

ただしマリッシュの場合、課金しないとグループ内の絞り込みは一切できません。

そのため

  • 住んでいる地域によっては、なかなか近くの異性を見つけられない
  • 自分の年齢対象外の異性ばかり表示される
  • そもそも並び順がよくわからない

と言ったことも起こってしまいます(まぁ月会費も安いので、課金すれば済む話なのですが)。

2.20代の女性がほぼいない

アラサーの私としては20代の女性とも当然出会いたいわけですが、マリッシュに20代の女性はほとんどいませんでしたね。

私の感覚では

  • 75%:30代~40代
  • 20%:50代
  • 5%:20代

このように感じました。

3.やっぱり結婚・離婚歴ありの女性、シングルマザーが多い

体感としては、「離婚歴あり」「シングルマザー」どちらかに当てはまる女性は、全体の7割は超えるのではないかと思います。

もちろん未婚女性もいたのですが、既婚女性の割合は、やっぱり他のマッチングアプリとは比べられない程でした。

またチラホラと、未婚のシングルマザーの女性もいました。

4.結婚に極端に焦っている人と、結婚は取り合えず考えていない人の両極端

やはりアプリの年齢層が高いため、結婚に焦っている女性が多いです。

ただ真剣に活動しているだけなら良いのですが、後には引けないと思っているのか、もしくは子供の事を考えてか、やたらと厳しい条件をプロフィールに書いている方も多いです(オタク系の女性に限っては、そんなにいませんが)。

 

一方で「今はまだ、すぐに結婚は考えていない」「子供が中心です」「とりあえずご飯友達から」といった女性もいたりしますので、見極めが必要ですね。


///オタク専用の結婚相談所///

最後に:マリッシュ(marrish)がおすすめのオタク男性は?

私が思うに

  • 30代以降で、今すぐ結婚したい人
  • 相手のオタク趣味は、そこまで気にしない人
  • 離婚歴ありの女性が良い人(もしくはご自身に離婚歴がある人)

こういった方には、向いているマッチングアプリだと思います。

特に女性のプロフィールには「お子さんがいても気にしません」という方もいらっしゃったので、そういう男性はマリッシュだと特に受け入れられやすいと思います。

 

これらに当てはまらないオタク男性は、やはりオタクコミュニティが最も豊富&会員数最多のペアーズで間違いないかと思います。

 

ただマリッシュは記事の途中でも書いたように、一瞬で登録して女性会員一覧を見られますし、何より課金しない限りは無料です。

なので、とりあえずマリッシュのオタクコミュニティに登録している女性も一通り見てみることをお勧めします。

 

⇒ペアーズの公式サイトはこちら

⇒マリッシュの公式サイトはこちら



【毎週開催のアニメコンはこちら↓】