「BL漫画家ですけど結婚してもいいですか? 」の感想、ネタバレ

今日は藤本ハルキ先生の「BL漫画家ですけど結婚してもいいですか?」というオタク婚活レポ漫画のレビューです。

このオタク婚活漫画はAmazon等では割と難癖をつけられているのですが、私は久しぶりにちゃんとしたオタク系の婚活エッセイだと感じました。

 

※関連

【アンケ】腐女子って恋愛・結婚対象?理解ある出会いの見つけ方

腐男子の特徴、出会う方法、結婚・付き合うメリット【オタク婚活】

女オタクがオタク彼氏を作るためにおすすめの恋活・婚活【恋愛傾向】



オタク限定の婚活パーティーはこちら

「BL漫画家ですけど結婚してもいいですか」の概要、あらすじ、ネタバレ

「BL漫画家ですけど結婚してもいいですか?」は、30歳の時にBL作家の藤本ハルキさんが、婚活を始めてから成婚、そして結婚式を行うまでのレポ漫画です。

当初から彼女の中では「結婚したいけど、婚活したいけどBL好きの腐女子である事をカミングアウトして伝えるべきなのか…」という葛藤が垣間見えます。

同じように腐女子でも結婚できるのか、相手にどのタイミングで伝えるべきなのか等を気になる方は参考になるオタ婚活漫画だと思います。

 

ちなみに結婚したくなった理由は、周りの友達がどんどん結婚していき、このまま一人で生きていけるのか不安になったからだとか。

アラサーの女性には、割とあるあるだと思います。

 

ちなみに作者は他のオタクの結婚マンガと違い喪女ではなく、過去に彼氏もいらっしゃったようです。

ただ過去にも腐女子が原因で元カレと別れ、また超インドアな彼女が”ごく普通に陽気な”相手と合わせることに疲弊する様子が、同じインドアオタクとして痛いほどわかりました。

実践された婚活は5種類

「BL漫画家ですけど結婚してもいいですか?」の中で作者が実践した婚活は

  • ネットで申し込む合コン
  • (合コンで知り合った人)からの紹介
  • 結婚相談所
  • オタク向け婚活パーティー
  • 街コン(オタク向け込み)

この5つが主だと思います。

 

※関連

向いてるオタク婚活診断&初めての人におすすめ・人気の婚活方法

 

 

それぞれについて割と詳しく触れられていますし、

  • 婚活パーティーや街コンで、同性の友達を作ってしまう
  • お見合いしても、(本当にこの人で良いのか…?)と葛藤する

等のシーンは婚活をしていると超あるあるだと思うので、読んでいて面白かったです。

何よりも

  • 結婚相談所でお見合いを申し込んでも断られる辛さ
  • 友達と婚活パーティーに参加しても、友達が若くてかわいいと自分はずっと無視される

など婚活市場で不利な立場の女性はどんな辛い思いをしているかがわかるのは、とても良かったです。

 

ちなみに藤本ハルキさんは、結局はオタクではない男性と結婚されました(漫画を見る限り見た目はオタクッぽいが)。

最後に腐女子である事を打ち明けるわけですが…”オタク趣味がなくても、また腐男子じゃなくても趣味に寛容な男性であればうまくいく”というのは、いま婚活中の腐女子の女性には参考になるのではないでしょうか。

 

他オタクの婚活レポ漫画はついつい”何様系女性”が多くてイラつくことも多いのですが、藤本さんの漫画はそういったん部分が一切なく、非常に読みやすかったです。

周りに紹介をしてくれる人が0からの婚活で成婚されているので、腐女子の女性には特におすすめしたいオタク結婚漫画でした。

<その他のオタク婚活漫画レビュー記事一覧はこちら>

※関連

オタク街コンが初めての女性向け!よくある質問とおすすめ【体験談】

【女性向け】オタク婚活パーティー初心者のよくある質問&おすすめ

オタク女子4人のペアーズ体験談レポ【出会った男の特徴など】

【アンケ】腐女子って恋愛・結婚対象?理解ある出会いの見つけ方

腐男子の特徴、出会う方法、結婚・付き合うメリット【オタク婚活】

女オタクがオタク彼氏を作るためにおすすめの恋活・婚活【恋愛傾向】

向いてるオタク婚活診断&初めての人におすすめ・人気の婚活方法

オタクに普通の結婚相談所はオススメしない理由【お見合いで悲劇】



<スポンサードリンク>